動画編集

もう動画ソフトはいらない【FlexClip Video Makerで動画編集してみたレビュー】

2020年11月21日

もう動画ソフトはいらない【FlexClip Video Makerで動画編集してみたレビュー】

 

サラリーマン
動画編集ってスペックの高いパソコンじゃないと作れないから、始めるのにお金がかかるんだよなぁ。スペックの低いパソコンでも作れる動画編集ソフトはないかなぁ??

 

こんなお悩みにお答えします!

 

本記事はこんな方に向けた内容となっています。

  • お金をかけずに動画編集したい
  • 時間をかけずに動画編集したい
  • 初心者なので悩まずに動画を作りたい

これまで、様々な「動画編集ソフト」を使って動画を作ってきた筆者が解説していきます。

 

 

「FlexClip Video Maker」とは、PearlMountainという企業が提供している、オンライン動画作成サービスです。

 

今回は、この「FlexClip Video Maker」を使って実際に動画を作ってみたので、操作方法であったり、メリットやデメリットなどをまとめて解説していきます。

 

それでは早速、行ってみましょう!!

 

FlexClip Video Makerはこちら

 

動画編集始めるならフィモーラがおすすめ!【初心者も簡単サクサク動画が作れる】
動画編集始めるならフィモーラがおすすめ!【初心者も簡単サクサク動画が作れる】

続きを見る

「FlexClip Video Maker」で実際に動画を作ってみました

 

「FlexClip Video Maker」を使って、実際に動画を作ってみたのでこちらをご覧ください。

 

ショートムービーで簡単な「会社説明動画」を作ってみました。

 

もとからあるテンプレートを使用して、テキスト入力や多少の加工などをしてみました。

 

 

ちなみにこの動画を作るのにかけた時間は10分くらいです。

 

テンプレ素材が豊富にあるので、組み合わせながら作ればオリジナリティを出す事も可能です。

 

動画編集ソフト「VideoProc」のレビュー【シンプルなソフトで初心者におすすめ】
動画編集ソフト「VideoProc」のレビュー【シンプルなソフトで初心者におすすめ】

続きを見る

「FlexClip Video Maker」の操作方法

 

「FlexClip Video Maker」の操作方法について解説していきます。

 

まずは「FlexClip Video Maker」にログインをしましょう。ログインページはこちらです。

 

「Facebook」や「Google」のアカウントでログインすることができます。

 

FlexClip Video Makerの操作方法ですが、最初からテンプレートが豊富にあるので、これを使わないのはもったいないと思います。

 

テンプレートを使っての動画制作方法ですが、「カテゴリー」から様々なジャンルがあるので、自分が作りたいジャンルを選択してみましょう。

 

 

「FlexClip Video Maker」には数百種類のビデオテンプレートがあります。

 

動画制作はまともに一から作ろうとすると、内容にもよりますが、数時間〜半日程度の時間が必要です。

 

「FlexClip Video Maker」に入っている、様々なテンプレートを使用する事で、動画制作にかかる時間を大きく短縮することができます。

 

 

カテゴリーのすべてのテンプレートには、「ビジネス」「プロモ&セール」「誕生日」「ウェディング」「母の日」など、様々なシーンに対応したテンプレートがたくさんあります。

 

今回は、簡単な「会社説明動画」を作ってみようと思うので、「ビジネス」を選択しました。

 

このテンプレートを使って、加工修正をしていきたいと思います。

テキスト入力

テンプレートのデフォルトの文字は、新たに入力することができます。

「シンプルなテキスト」「ダイナミックテキスト」などを選択すると、文字に動きをつける事もできます。

「カバー」を加えると雰囲気がガラリと変わり、一気にクオリティが高くなります。

アイコン素材

ここで、お恥ずかしながら僕のイラストを挿入してみました(笑)

「アイコン」も豊富な種類あります。動きのあるアイコンがたくさんあるので、挿入する事で動画に躍動感を出すことができます。

ミュージック

音楽はデフォルトで設定されていますが、ここで自分で新しい音楽を加える事もできます。

ボリュームの調整をしたり、トリミングして音楽をカットしたりすることができます。

画像フィルタ

画像にフィルタをかけて、イメージや雰囲気を変えることができます。

画質加工

画質を明るくしたり、トーンを変えたり、コントラストを強くしたり、画質加工ができます。

「FlexClip Video Maker」のデメリット

  • インターネット環境がないと使えない
  • ハイクオリティな動画制作には向いてない
  • シンプルな動画しか作れないので、オリジナリティが出しづらい

「FlexClip Video Maker」のメリット

  • 動画制作初心者でも手軽にカッコいい動画が作れる
  • ソフトをインストールする必要がない
  • 素材やテンプレートが豊富にある
  • スペックの低いPCでも問題なし

FlexClip Video Makerはこちら

 

「FlexClip Video Maker」の無料版と有料版について

FlexClip Video Makerは基本的に無料でも使用ができますが、有料プランもあります。

ベーシックプラン
・月額 514円くらい(1ドル103円換算)
・ビデオの長さが最大3分まで
・50の動画プロジェクトを保存可能
・ライブラリから取り込める動画は1つまで
・720p HDでダウンロード可能

プラスプラン
・月額 823円くらい(1ドル103円換算)
・ビデオの長さが最大10分まで
・200の動画プロジェクトを保存可能
・ライブラリから取り込める動画は5つまで
・1080p フルHDでダウンロード可能

ビジネスプラン
・月額 2,059円くらい(1ドル103円換算)
・ビデオの長さが最大30分まで
・1000の動画プロジェクトを保存可能
・ライブラリから取り込める動画は200まで
・1080p フルHDでダウンロード可能

 

まずは無料で試してから、それで不足が出てきたら、プラスプランに移行するのが無難かと思います。

 

FlexClip Video Makerはこちら

 

まずは「FlexClip Video Maker」を使ってみよう

まずは「FlexClip Video Maker」を使ってみよう

 

今回は「FlexClip Video Maker」という動画作成サービスをご紹介しました。

 

ソフトを使用せず、インターネットに接続すれば、すぐに動画制作ができますし、何よりも操作方法がかなりシンプルで、時間をかけずにカッコいい動画が作れるのは嬉しいですね。

 

これがあれば「もう動画ソフトはいらない」と言ってもいいかもしれません。ただ、自分が作りたい動画の用途によって、向き不向きはあると思いますので、一度試しに使ってみて、体験してみるのもいいかもしれません。

 

PC画面録画ならEaseUS RecExperts【誰でもカンタンに使えるソフト】
PC画面録画ならEaseUS RecExperts【誰でもカンタンに使えるソフト】

続きを見る

  • この記事を書いた人

ノジソウ@管理職リーマン

人材系の管理職リーマン。ブラックな企業で社畜となり消耗してきた経験を糧に「すべての働く人達に希望を!」という自己満なテーマで発信中。2児の父。 座右の銘は『すべてに一喜一憂しない』である。読書・ギター・動画編集・ビールが主な趣味。

Copyright© BLOGLORY , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.