働き方 労働関連

「ハケンの品格2」を派遣会社の営業マンがリアルに語る

2020年7月5日

「ハケンの品格2」を派遣会社の営業マンがリアルに語る

 

ついに「ハケンの品格2」が2020年6月17日からオンエアされました。

 

COVID 19の影響による緊急事態宣言などで、放送日が延長されていましたが、無事にオンエアをされたという事で、ハケンの品格ファーストシリーズからのファンである筆者も一安心しております。

 

筆者は「人材派遣業界」で営業として働いており、リアルな派遣業界をこの目で見てきておりますので、業界人としての視点で「ハケンの品格」について触れていきます。

 

すでに、第3話まで放送が終了しておりますが、これまで放送された「ハケンの品格」の内容なども含めて、解説していきたいと思います。

 

大前春子という派遣社員

「ハケンの品格」の主人公である篠原涼子が演じる大前春子は、孤高のスーパーハケンと言われる伝説の派遣社員。

契約期間は3ヶ月で絶対に契約延長はしない、残業もしない、休日出勤もしない、担当セクション以外の仕事はしないのが大前春子のワークスタイルです。

ハケンライフという派遣会社から、派遣先である大手食品商社「S&F」の営業部マーケティング課に派遣され、「S&F」が抱えている闇であったり、様々な課題やトラブルを解決していきます。

✔️大前春子の給与について

時給は3000円と言われています。確かマグロの解体ショーを成功させてから、3500円に昇給しており、特Aクラスから特Sランクにパワーアップしています。

さて、ここで皆さんに質問です。この3500円という時給は高いと思いますか?

僕個人の考えとしては「安い!」と思っています。

「リクナビ派遣」という派遣求人サイトで派遣社員のエリアごとの平均時給を調べられるのですが、東京都内の「オフィスワーク」と「ITエンジニア」の平均時給を調べてみました。

派遣オフィスワーク平均時給

派遣ITエンジニア平均時給

オフィスワークの平均時給は1686円
ITエンジニアの平均時給は2201円でした。

いかがでしょうか?「3500円」安くないですか?

「いやいや派遣社員ならめちゃくちゃ高いでしょ!」と言われそうですが、大前春子はただの派遣社員ではなく、スーパーハケンなのでそこを基本に考えていきましょう。

ちなみに大前春子の過去の仕事ぶりを見てください。

・クレーン車を操って職場の仲間を助ける
・ロシア語を話して取引先との交渉を成立させる
・上司である課長に社長賞を取らせる
・大雪で届けられなくなった荷物をスカイダイビングで空から運ぶ

他にもたくさんありますが、常人離れしたスキルでトラブルをサクサク解決していきます。(スカイダイビングって…)

さらにいえば、企業の経営課題を解決するようなコンサルティング的なことまでやっています。というか…「派遣社員」がやるべき仕事のゾーンを完全に超えてますね。

これだけやって「3500円」ですよ。安すぎる。

残業や休日出勤は一切しないので、月給を計算するとこのくらいでしょうか?

3500円×8時間×20日=56万円(月給)
年収で672万円です。

一般企業の中間管理職くらいの収入しかもらっていないのです。

派遣社員という枠組で言えば、かなり高い給与をもらっていますが、スーパーハケンと考えると給与が低いなぁと感じます。

【実話】ブラックな派遣先のコロナ対応【派遣バッシングはマスコミの常套手段】
【実話】ブラックな派遣先のコロナ対応【派遣バッシングはマスコミの常套手段】

続きを見る

大前春子が持っている資格の数々

大前春子といえば、20を超える資格を持っていましたね。あらためて現在持っている資格の数々をまとめてみました。

  • 車両系建設機械運転者
  • マグロ解体師検定
  • ロシア語能力技能検定
  • 自動車運転免許
  • 大型自動二輪免許
  • 昇降機検査資格者
  • 助産師
  • 剣道四段
  • 看護師
  • 食品衛生管理者
  • 調理師
  • 犬訓練士
  • フグ調理師免許
  • アロマテラピー検定
  • あんまマッサージ指圧師
  • 危険物取扱
  • スカイダイビング
  • 核燃料取扱主任者
  • スペイン語技能検定
  • 速読
  • 6級海技士
  • 小型船舶操縦士
  • カレーマイスター

めちゃくちゃ資格持っています。

こんな派遣社員、どこの派遣会社を探しても存在しません。マグロの解体師検定なんて資格があるんですね。

派遣先の「S&F」がブラックすぎる

派遣先の「S&F」がブラックすぎる

派遣先の「S&F」という会社がまさに日本を代表する典型的なブラック企業です。

ブラック職場の無礼をなくす「礼節」は会社と日本をポジティブに変える

続きを見る

派遣社員を人扱いせず、よそ者扱いしてますし、派遣契約の更新をチラつかせて口説く人事部担当者がいたりとヤバイ会社です。

そして、会社側も正社員を擁護して、派遣社員を悪者扱いする。派遣社員へのセクハラ、パワハラは日常茶飯事に起きています。

大きな声では言えませんが…実際にこういう派遣先は存在します。

何か問題が起きると派遣社員せいにされて、本当は自分のところの正社員が起こした問題なのに、責任者が正社員の問題を認めずに、派遣社員のせいにして派遣会社に責任をなすりつけてくることは幾度となく経験しました。

その結果、契約更新されずに仕事を失う派遣スタッフもいました。

派遣会社の担当者として、スタッフを守れなかったことを悔いたことは何度もあります。

こういった理不尽かつブラックな派遣先には二度と派遣しません。そして、こういう内部事情はやがて口コミとして出回って、人が集まらなくなっていくと思っています。

個人的には派遣元のハケンライフの活躍の場がないのが寂しいですね。できれば定期面談であったり、スタッフフォローのシーンくらいは欲しいなぁと感じました。

大前春子の言葉が刺さる

大前春子から放たれる言葉が心にガンガン突き刺さります。「ハケンの品格2」で繰り出された名言を早速まとめてみました。

バイトが自分の仕事場を愛してはいけませんか?

正社員だろうが、契約社員だろうが、派遣社員だろうが、バイトだろうが、仕事にかける気持ちに格差はない。

たかが「バイト」と偏った見方をしている経営者に対しての、ガツンと響く一言!

死ぬほど嫌な目に遭った次の日も派遣が笑顔で出勤するのは、生きるためです。生きるために、泣きたくても笑ってるんです。有給たっぷりの皆さんとは違うんです。

生きるために、泣きたくても笑っている。という言葉が刺さります。

有給たっぷりで気持ちに余裕のある正社員たちに対してのガツンと響く一言!

桜を見る会、まだそんなバカなことをやってる人がいるんですね。

ブラックジョーク的な一言ですが、個人的に大好きな一言です。

言い忘れました。このままだと日本は沈没です。私もあなたたちも溺れます。

かなり深くて考えさせられる一言です。今の日本社会や組織に対する、確信をついた一言だと感じます。

派遣には会社の責任は取れませんが、派遣にだって取るべき責任はあります。
それは自分に対する責任です。

派遣なんかなどと自分の仕事を軽く低く考えるのは、あまりにも自分に対して無責任です。
明日からやめなさい。すぐにやめなさい。お疲れ様。

立場関係なく「自分に対する責任」がある。これは雇用形態関係なく誰もが持っておかねばならないものではないでしょうか。

ハケンの品格2の第4話が楽しみ

第3話の放送まで終わりましたが、ファーストシリーズから更にアップデートされていて、毎回かなり興奮気味にTVにかじりついて見ております。

TVにかじりつくのは久しぶりのような感覚がします。それにしても次回の第4話が今から楽しみですね。

まとめ:「ハケンの品格2」を派遣会社の営業マンがリアルに語る

まとめ:「ハケンの品格2」を派遣会社の営業マンがリアルに語る

 

ハケンの品格を久しぶりに見させてもらい、ファーストシリーズの頃とは明らかに時代背景も変わったので、とても考えさせられるシーンがたくさんありました。

 

世間では同一労働同一賃金が始まり、正規雇用と非正規雇用の待遇格差が少しずつ改善に向かっていますし、これから起こる「ジョブ型雇用」の波が来ると「正社員」と「派遣社員」の壁はよりなくなっていくと思います。

 

派遣社員の同一労働同一賃金!2020年4月【正規と非正規の格差はなくなるか】

続きを見る

 

正社員だからとあぐらをかいていると、あっという間に時代の波に飲まれてしまうでしょう。これは正社員だけでなく会社経営者も同じです。

 

これまでのような常識が通用しなくなっている…というメッセージが「ハケンの品格」では示されているのかもしれません。

 

\「ハケンの品格1と2」第1話から最新話まで見るならHulu/

 

ハケンの品格を視聴する

 

〜Hulu無料トライアルはたっぷり2週間!途中解約しても料金はかかりません〜

  • この記事を書いた人

ノジソウ@管理職リーマン

人材系の管理職リーマン。ブラックな企業で社畜となり消耗してきた経験を糧に「すべての働く人達に希望を!」という自己満なテーマで発信中。2児の父。 座右の銘は『すべてに一喜一憂しない』である。読書・ギター・動画編集・ビールが主な趣味。

Copyright© サラリーマンの羅針盤ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.