働き方

【2020年 半沢直樹2】第5話ネタバレあり【帝国航空の再建案はどうなるのか】

 

こんにちは。管理職リーマンのノジ(@nojisoufreedom)です。

 

半沢直樹2の「第5話」をまとめていきます!まずはあらすじからどうぞ!

 

IT企業・スパイラルの買収劇をめぐり、電脳雑伎集団の粉飾を突き止めた半沢直樹(堺雅人)は、東京中央銀行を救った立役者として本店への復帰を果たした。

 

だが復帰早々、中野渡頭取(北大路欣也)から直々に破綻寸前の帝国航空の再建を任される。

 

帝国航空は日本の空輸を担い、まさに国を代表する大企業だが、近年の経営状態は決して芳しくない。しかし、労働組合やOBの力が強いため大胆な改革もままならず、もはや身動きが取れなくなっていた。

 

そんな矢先、新たに国土交通大臣に就任した白井亜希子(江口のりこ)が会見で帝国航空の大胆な改革を華々しく提案する。彼女によれば、弁護士の乃原正太(筒井道隆)をリーダーとした直属の再建チーム「帝国航空再生タスクフォース」を立ち上げ、帝国航空に債権を保有しているそれぞれの銀行に、一律7割の債権放棄を検討しているという。

 

もしこのプランが実現すれば、東京中央銀行はおよそ500億円もの債権を手放さなければならなくなってしまう。半沢は何としても帝国航空を自力再建させるため、帝国航空へと乗り込むが、そこには一筋縄ではいかない巨大な壁が待ち受けていた…。

 

引用元:TBSホームページより

 

半沢直樹!2020年第1話ネタバレあり【普通のサラリーマンがドラマを語る】
半沢直樹!2020年第1話ネタバレあり【普通のサラリーマンがドラマを語る】

続きを見る

 

【2020年 半沢直樹2】第2話ネタバレあり【スパイラルは救えるのか?】
【2020年 半沢直樹2】第2話ネタバレあり【スパイラルは救えるのか?】

続きを見る

 

再建案がリークされてしまう

 

半沢直樹たちは、帝国航空の再建案を作成し提案を行うが、再建案がリークされてしまい全社員に情報が漏れてしまう。

 

しかも、報酬カットというような悪い面ばかりが露出された情報だけが表に出てしまい、社員の間では大きな混乱が起きてしまう。

 

一体、誰が再建案をリークしたのか?帝国航空側に暗躍する人物がいるではないかという憶測が広がる。

 

【2020年 半沢直樹2】第3話ネタバレあり【半沢直樹ピンチ!このまま負けてしまうのか】
【2020年 半沢直樹2】第3話ネタバレあり【半沢直樹ピンチ!このまま負けてしまうのか】

続きを見る

 

【2020年 半沢直樹2】第4話ネタバレあり【半沢直樹の出向は決まってしまうのか?!】

続きを見る

 

今週の大和田さんの顔芸

 

今週も大和田さんの素晴らしき顔芸が炸裂です。

 

伊佐山さんがいなくなってしまったので、寂しいなぁと思っていましたが、大和田さんが居れば問題なしですね。

 

https://twitter.com/YukuBuraaaa_TV/status/1294967822594924545

 

舌打ち回数が増えましたね。仲良くはなれないんですね。この二人は。

 

今週は大和田さんの出番は少ないようです。

 

白井議員の秘密

 

白井亜希子(江口のりこ)議員ですが、こんな事実が発覚しました。

 

 

滝川クリステルと豊田真由子を掛け算して2で割った感じだったんですね。

 

今週も半沢さんの激しい言論合戦が繰り広げられる

 

半沢は帝国航空の役員である永田が怪しいと勘ぐる。永田は東京中央銀行から出向で帝国航空に来ているらしい。

 

ここから、半沢直樹と帝国航空の永田の言論合戦が始まるが、半沢直樹の攻撃が鋭すぎてガンガン来ます。

 

https://twitter.com/kidoubutouden/status/1294977213188591619

 

「近づくな!!!」ソーシャルディスタンスの時代ですからね。気持ちはわかります。

 

 

帝国航空の役員という立場を利用していた永田の悪事をついに暴き出した半沢直樹。

 

永田は丸岡商工という会社に不正な発注を行い、私的に流用しており、政治家である兄にまで政治資金としてお金を横流ししていた。

 

まさに帝国航空に誇りを持って働く人々の気持ちを裏切る行為をしていた永田。

 

永田を追い詰める半沢。ここでまたも半沢直樹の名言炸裂です。

 

帝国航空を見くびらないでいただきたい!
確かにこの会社は満身創痍の状態です。まだ死んじゃいない。
現場の社員たちは戦後の日本の空を守ってきた、誇りを持って働いている。
経営状態が悪化した今も世界の航空会社の満足度ランキングでは常に上位だ。
安全性、サービス、スケジュール、すべてにおいて高評価を得ている。
現場の一人一人が汗をかいて守り抜いてきた伝統の証だ。

相変わらず良い事言いますね。ちょっとうるっと来てしまいました。

 

そして最後には「帝国航空にとって最も要らないコストは永田!!お前だ!!」と永田に言い放ち、しまいには「出ていけ!!」と永田さんは一銀行員によって追放させられました。これにて一件落着。

 

まとめ 半沢直樹2 第5話ネタバレあり【帝国航空の再建案はどうなるのか】

 

次回は、ついに白井議員が設置した再生検討チームのタスクフォースが動き出す。いよいよ銀行 VS 政府という構図になりますね。

 

筒井道隆が演じる、乃原というタスクフォースのリーダーがヤバイです。インテリヤクザみたいな感じで、こんな役も演じれるんですね。めちゃめちゃ幅広い演技力。しかもハマってる。

 

https://twitter.com/yohariko1945/status/1294968682649509890
https://twitter.com/youmio2722/status/1294983892106014720

 

半沢直樹とのバトルが楽しみですね。そう言えば黒崎さんもまた出てくるようなので、次週も見逃せないですね!

 

また次回も速報でお届けしていきたいと思います!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

営業マンは「会社の名刺」を捨てて「自分のSNS」を売るべき理由
営業マンは「会社の名刺」を捨てて「自分のSNS」を売るべき理由

続きを見る

 

年収1000万!憧れで終わらない現実的なキャリア戦略「キャリアロジック」

続きを見る

  • この記事を書いた人

ノジソウ@管理職リーマン

人材系の管理職リーマン。ブラックな企業で社畜となり消耗してきた経験を糧に「すべての働く人達に希望を!」という自己満なテーマで発信中。2児の父。 座右の銘は『すべてに一喜一憂しない』である。読書・ギター・動画編集・ビールが主な趣味。

Copyright© サラリーマンの羅針盤ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.