働き方

【2020年 半沢直樹2】第話7ネタバレあり【銀行の債権放棄はどうなる?】

半沢直樹2】第話7ネタバレあり【銀行の債権放棄はどうなる?】

 

こんにちは。管理職リーマンのノジ(@nojisoufreedom)です。

 

半沢直樹2の「第7話」をまとめていきます!まずはあらすじからどうぞ!

 

帝国航空の立て直しを進める半沢(堺雅人)。

 

しかし、余剰人員の受け入れ先として東京セントラル証券の森山(賀来賢人)と共に計画を進めていたスカイホープ航空の新規路線の認可が突然、却下されてしまう。

 

金融庁から業務改善命令が発出され、金融庁長官に頭を下げる中野渡頭取(北大路欣也)の姿が一斉に報道されたことにより、東京中央銀行に対する世間の風当たりは益々厳しいものとなっていた。

これらの出来事を裏で動かしていたのは、国土交通大臣の白井亜希子(江口のりこ)だった。本気を出した政府の容赦ない圧力に追いつめられていく半沢。

 

だが、それにしてはタイミングが良すぎる。政府に行内の情報を流している裏切り者は、紀本(段田安則)なのかそれとも大和田(香川照之)なのか…。

 

そして、債権放棄への回答期限である「タスクフォース合同報告会」の日が刻々と迫る中、半沢は、最後の望みをかけて、開発投資銀行の谷川(西田尚美)の元を訪れる。

果たして半沢は裏切り者を見つけ出し、倍返しへの糸口をつかむことが出来るのか!?

 

引用元:TBSホームページより

 

半沢直樹!2020年第1話ネタバレあり【普通のサラリーマンがドラマを語る】
半沢直樹!2020年第1話ネタバレあり【普通のサラリーマンがドラマを語る】

続きを見る

 

【2020年 半沢直樹2】第2話ネタバレあり【スパイラルは救えるのか?】
【2020年 半沢直樹2】第2話ネタバレあり【スパイラルは救えるのか?】

続きを見る

 

黒幕は紀本か、大和田か

 

日本政府と繋がっているのは「紀本」か「大和田」か…一体どちらなのか。

 

紀本は最初、良いやつキャラで来ていたので、実際のところ大和田さんが怪しいのかぁ。

 

今週の大和田さん

 

今週の大和田さんの顔芸を堪能して頂けたら嬉しいです。

 

https://twitter.com/nyan_ko28/status/1300059827318661122

もっとやばい黒幕がいる

 

役員会にて「債権放棄」するか否かと言う議案で話し合う中、大和田は「債権放棄すべきだ!」と言う主張があり、半沢直樹からは「債権放棄は撤回すべきだ!」と言う主張が飛び交い、「これは頭取が言われていたことだ!」と言う発言によって、大和田は簡単に半沢側に乗り換える。これはなんか胡散臭い展開になってきました。

 

大和田の後押しもあり、全役員がこの「債権放棄は撤回すべきだ!」の論調に乗ってきた中で、1人静かに口を開く人物が。

 

その人物は自民党の岸田さん…。あ、紀本常務でした。

 

「他行が債権放棄する中、足並みを揃えないわけにはいかない!」と言う主張と、自分の進退をかけた発言により、頭取の心も動かされてしまい、「債権放棄は受け入れる」と言うことで決着してしまう。

 

政府と繋がっていたのは紀本ではないかという疑惑が出てきて、半沢と大和田はその証拠を掴む為に協力することに。これは紀本さんでほぼ確定っぽいですね。

 

協力するにあたっての半沢と大和田の小競り合い。

 

お願いしますと言わせたかったようです。

 

https://twitter.com/onigiridouga3/status/1300049292057485313

半沢直樹と大和田のコンビネーションプレイ

 

前回、帝国航空の再建案をねじ伏せていた、曽根崎を呼び出して、誰に頼まれてやったのかと詰め寄るシーン。

 

さぁさぁ祭りです。さぁを何回言っているのか数えてみましょう。

 

曽根崎が吐いた答えは、「紀本」でした。やはり紀本は政府と繋がっていたようです。

 

良い人ぶっていて本当はかなりのドス黒い人だったんですね。

ネジを甘く見た政府の負け

役人の天下り先になっている政府直轄の開発投資銀行の動向次第で、戦局が大きく変わる為、開発投資銀行の谷川に半沢は会いに行く。

 

やはり谷川の説得は難しいかと、なったこのシーンですが。

 

この後、銀行員や現場の人間を「ネジ」と言い放った、白井大臣や政府に大きな鉄槌がくだることに。

 

 

銀行側の大逆転勝利!!開発投資銀行は政府系の銀行でしたが、この度、民営化することになり、もう政府の言うことは聞かなくてよくなったとの展開!!めっちゃサプライズな展開すぎますね。

 

白井大臣とタスクフォースに一泡ふかせることができましたね。

 

あなたは現場の人間をネジだとおっしゃいましたね。確かに一つ一つのネジは小さく非力ですが、間違った力に対しては精いっぱい命がけで抵抗します!問題はあなたがその抵抗を感じられなかったことです。 ネジにもそれぞれ役割がある。

ドラマ 半沢直樹より

 

ネジを甘くみた白井大臣の負けですね。ここでこの人にお祝いの言葉を頂きましょう。

 

 

伊佐山さんありがとうございました!!

 

政界のドン•箕部幹事長との対決が来る

 

次週はいよいよ本当の黒幕が出てきますね。箕部幹事長とのリアルな対決!

 

箕部幹事長と頭取の関係もものすごく気になりますね。

 

そろそろクライマックスになりそうですが、また来週の半沢直樹も楽しみにしたいと思います!

 

最後までお読み頂きありがとうございます!!

 

https://twitter.com/Hanzawa_Naoki/status/1300053855334330369
  • この記事を書いた人

ノジソウ@管理職リーマン

人材系の管理職リーマン。ブラックな企業で社畜となり消耗してきた経験を糧に「すべての働く人達に希望を!」という自己満なテーマで発信中。2児の父。 座右の銘は『すべてに一喜一憂しない』である。読書・ギター・動画編集・ビールが主な趣味。

Copyright© サラリーマンの羅針盤ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.