働き方 転職関連

転職に迷ってるならミイダスから始めよう【自分の採用条件を確認してみた】

2019年10月25日

転職に迷ってるならミイダスから始めよう【自分の採用条件を確認してみた】

こんにちは。管理職リーマンのノジ(@nojisoufreedom)です。

令和の時代に入り、「大転職時代」がやってきました。まだそんな実感がない?という方は一緒に考えていきましょう。

 

これからは「転職が当たり前」こういった考え方がスタンダードな時代に入っていきます。

 

未だに、日本では転職の回数が多いだけで、ネガティブな印象を与えがちですが、これからは様々な会社で多くの経験を積んでいる人間が高い評価を受ける時代です。

 

この「大転職時代」を乗り切る、最新の転職サービスを紹介していきたいと思います。

転職サービス「ミイダス」とは

内村光良さんが出演している「日本の人事部長!」のCMで有名な、パーソルグループが運営している、中途採用・転職サービスの「ミイダス」についての解説をさせて頂きます。

 

私が実際に利用してみての感想、また使い方や注意点などを含めて書いていきたいと思います。

 

ミイダスの現在のユーザー求職者は約32万人、採用企業は6万5000社を超えています。

 

Facebook、またはGoogleのIDでログインをする事が可能です。

ログインをしたら、プロフィール設定を進めていきます。その中で条件に合致する企業数やオファー年収実績など数値化されていきます。

各設定を進めていくと、下記のように「あなたに興味がある企業」の数が判明します。

私は2,432社に興味を持って頂きました。ありがとうございます。

面接確約!転職するならMIIDAS(ミイダス)!

ミイダス転職で自分の市場価値を測ろう

ミイダスでは、求職者ユーザーの経歴やスキルをもとに市場価値を算出してくれます。大体の方はこのサービスに魅かれて登録をされるのではないでしょうか

ちなみに私、ノジの現在の市場価値でございます。

現在の市場価値「767万円」でした。コメントに困る金額が出ましたね。

今現在の年収はオープンにはしないものの、何だか少し気を使われているような微妙な金額が出ましたね。

今より年収アップとなる求人からオファーが来たら、求人が金色に輝きます。分かりやすいですね。

なぜだか、生命保険会社が多いのは気にしないようにして下さい。

ミイダスへの登録はこちら

ミイダスなら募集企業の人気ランキングが分かる

ミイダスでは各企業のランキングを見る事ができます。

登録している企業の人気ランキングですね。気になっている企業のランキングが低いと、ちょっと考えちゃいますよね。

なるだけランキングが高い企業にいきたいと思うのが人間の性ではないでしょうか

転職サービス「ミイダス」の微妙なところ

そして、ミイダスの微妙なところですが、求人企業が興味を持った求職者ユーザーにだけ、オファーメールが届くようなシステムになっています。

その為、ユーザー側の気になる企業があったとしても、自分からの応募ができないのです。すなわち、お目当ての会社からのオファーが来るのをひたすらに待つという事です。

これはちょっと不便ですね。

オファー(希望条件外)の求人欄というものがありますが、そもそも希望条件外なので、興味がない企業という事なので、この項目はあまり必要ないのではないかと思います。

ミイダスへの登録はこちら

パーソナリティ診断・コンピテンシー診断

ミイダスには「コンピテンシー(行動特性)診断」と「パーソナリティー診断」という診断サービスがあります。

診断内容は「パーソナリティーの特徴」「ストレス要因」「上下関係適性」「ストレス要因」「マネジメント資質」などがあります。

この結果をもとに、企業側は自社に合う求職者だけに採用面接をオファーできる為、企業側・ユーザー側の互いにとって効率化が図れる点と、マッチングの精度が高められる点がメリットです。

ユーザー側からすれば相性の良い企業からのみ面接オファーが来るので無駄な時間を削減できます。

パーソナリティ診断で15分
コンピテンシー診断で25分なので、かなりの質問数があります。

私もやりましたが、かなり時間がかかりますし、似たような質問が多く降りかかってきますので、せっかちな方はイライラするかもしれません。

やる時は十分に時間を取れる、余裕のある時にやるのが無難です。

転職サービス「ミイダス」のポイント

最後に転職サービス「ミイダス」のポイントをまとめたいと思います。

 

メリット

自分の市場価値が分かること。
面接にいける会社がすぐにわかるところ。
スマホで手軽に転職活動ができる。

デメリット

目当ての企業に自分から応募ができない。想定年収は高く出るが、オファー求人は年収が低い傾向がある。

 
 
 
 

以上、転職サービス「ミイダス」を使ってみた感想でした。今までにないサービスが盛り込まれており、斬新さや新鮮さはとてもありましたが、これだけでベストな転職ができるかと言われると少し微妙な感じもします。

転職エージェントなどの登録も進めつつ、並行して使っていくのがベストではないかと思います。

面接確約!転職するならMIIDAS(ミイダス)!

ミイダスへの登録はこちら

  • この記事を書いた人

ノジソウ@管理職リーマン

人材系の管理職リーマン。ブラックな企業で社畜となり消耗してきた経験を糧に「すべての働く人達に希望を!」という自己満なテーマで発信中。2児の父。 座右の銘は『すべてに一喜一憂しない』である。読書・ギター・動画編集・ビールが主な趣味。

Copyright© サラリーマンの羅針盤ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.