ランニング

仕事×ランニング=ランニングの継続で得られる3つのメリット

投稿日:2019年10月14日 更新日:

こんにちは。働き方アドバイザーブロガーのノジソウタ(@nojisoufreedom)です。

今回は私の趣味でもあるランニングの記事ネタでいきたいと思います。

ジョブ博士
日本のランニング人口は今や1000万人近いと言われておる。
確かノジ君もランニングをしておったよな?

週末ランナーで平日はほとんど走ってませんが、今も毎週ランニングしてますね。
皇居なんかは毎日のようにビジネスパーソンがランニングをしていて賑わってますよね。
ノジソウタ

ジョブ博士
ただただ辛いだけのランニングを楽しむ人達の気持ちが私には全く理解できんのだがな…。
横っ腹は痛くなるわ、吐きそうになるわで良い事なんて何もないと思うのだが、ノジ君がランニングをするに至った経緯や、続けている理由を教えてもらえるかの?

私の経験談で良ければ共有させて頂きますね!
ノジソウタ

ランニングを始めたきっかけ

私がランニングを日課にし始めたのは、今から2年前の2017年秋頃でした。

新たなステージで働く事が決まり、これからの目標や取り組みたい事などを考えていた時に、体力的に精神的にタフになりたいという漠然とした理由で「走ってみよう」と思い始めました。

ランニングならば心身ともに強くなれる気がしたのです。
仕事の目標を決めるならば、プライベートでのやり遂げるべき目標も決めようと思い掲げた中に

「1年間で300キロ走る」という目標を定めました。

1年間300キロですから、毎週必ず5キロくらい走っていれば達成できるくらいの、わりかしeasyなレベルからスタートしました。

ランニングを継続する上で苦労した事


季節によってモチベーションに左右されます。特に真夏は非常に暑いのでモチベーション管理が大変ですし、張り切りすぎると脱水症状や熱中症などになってしまいます。

夏場を走るのであれば、早朝6時から8時頃までか、日が落ちた夕方18時以降に走るのがベターです。

そして6月から7月は梅雨時期となり、ほとんど雨なので走行距離がガクンと減ります。雨の日に走る事は私はオススメしません。滑って怪我したり事故にも合いやすいですし、風邪を引いて体調不良になっては元も子もありません。

そして、最大の敵は冬場ですね。私は寒いのが苦手なので冬場は走る前に今でも悩んでしまいます(笑)
走り始めてしまえば、すぐにあったまってくるので、今でも勢いで外に出て走っています。

毎月コンスタントに走れるようになってくると、カラダのケアがとても重要になってきます。私は、一度に10キロくらいを軽く走れるようになってきた頃、足に違和感や痛みを感じるようになりました。

走る時のフォームが悪いのか、左足に負担がかかるようになり、左足のアキレス腱が炎症してしまう事もしばしばありました。

継続して走る事を考えるのであれば、走る前の準備運動をしっかりとおこなう事、そして終わった後のフットケア(アイシング)などを怠らずにやる事をオススメします。

そして定期的に走り方やランニングフォームも見直してみる事をオススメします。
YouTubeでランニング系の講座を見つつ学ぶことができます。

ランニングを継続して得た3つのメリット

ストレス発散になる


仕事上での嫌な事、やらなくてはいけない事、人間関係など、ランニングに夢中になっている時はすべてを忘れる事ができます。

「あそこまで頑張ろう」
「1キロ5分ペースか…4分50秒までスピードをあげてみよう」

これだけ自分とポジティブに向き合える時間はないと思います。

「今悩んでいる事なんてどうでもいい!」前に前にという気持ちがストレスを打ち消していきます。

雑念が消え、アイデアが浮かぶ

自分と向き合う事によって、余計な考えや、くだらない欲望がフラットな状態になることで、新たなひらめきが起きやすい状態になります。

私の場合は仕事での戦略であったり、新たにこんな事にも挑戦してみようというアイデアが浮かびあがり、実際に形になった取り組みもたくさんあります。

ランニング中はスマートフォンを持ち歩き、思いついた事をその場でEvernoteにメモとして記録に残すようにしています。

体力がついて決断力が高まる

単純にランニングで体力がつくという事です。
体力は仕事をする上でも非常に大切です。

私は営業マンとしても日々活動しているので、体力がついたおかげで仕事にもプラスの効果がでるようになりました。

そしてランニングで体力をつける事は脳にも良い影響があります。
記憶力が高まり、物事を決めるスピードも早くなり、総合的な能力が高まっていきます。

これからランニングを始めたいという方へ

ランニングをはじめようかと迷っている方へのメッセージです。

ランニングは1人で出来て、場所も選びませんし、初期投資が少なく取り組めるスポーツです。いつでも気軽に始める事ができます。

そして、大きなメリットとして「運動不足解消」「メンタルコントロール」「発想力・記憶力・決断力向上」といったビジネスをする上でのスキルを向上させていくことができます。

毎週土曜か日曜のどちらかだけでも良いので、走り始めようかと迷っている方はまずランニングを始めてみてください。

まとめ:仕事×ランニング=ランニングの継続で得られる3つのメリット

ここまで読んで頂けた方、今にも外に飛び出して走りたいと思って頂けたのではないでしょうか

ランニングを通して、ビジネスパーソンとしてのスキルを上げて、決めた目標を一つ一つ達成していく。 

ランニングに励むことで、走行距離と比例するように自分の人生が前に進んでいく感覚を味わえます。

興味を持たれた方は、是非走り出してみてください。

  • この記事を書いた人

ノジソウタ

『働き方応援ブロガー』と名乗らせて頂いてます。運営ブログでは働く皆様が毎日楽しく働けるような発信をしています。これからは「会社」ではなく「個人」がフォーカスされる時代です。個人としての力をつけて人生設計を立てていきましょう。