Money

【暗号資産】BITPOINT(ビットポイント)の口コミ・特徴についてまとめてみた

【暗号資産】BITPOINT(ビットポイント)の口コミ・特徴についてまとめてみた

BITPOINTの口座開設をしようか悩んでいるんだけど、どんな特徴があるのか知りたい。

このようなことでお悩みのあなたに「BITPOINT」について詳しく解説します。

本記事を読んで理解できることはこちら。

  • BITPOINTの特徴
  • BITPOINTの口コミや評判
  • BITPOINTのメリット、デメリット

本記事を読むことで、BITPOINTのすベてが余すことなく理解できます。

5分で読める内容になっているので、BITPOINTが気になっている人はぜひ最後まで読んでみてください。

BITPOINTで口座開設する

BITPOINT(ビットポイント)の基本情報について解説

まず、BITPOINT(ビットポイント)の基本情報をまとめました。

運営会社の情報

運営会社株式会社ビットポイントジャパン
暗号資産交換業者関東財務局長 第00009号
設立日2016年3月3日
資本金等(資本準備金含む)75億3,000万円(2020年9月30日現在)
主要株主株式会社リミックスポイント

取り扱っている暗号資産

BITPOINT(ビットポイント)で取り扱っている暗号資産通貨は以下の通りです。(2022年5月現在)

  • ビットコイン(BTC)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • リップル(XRP)
  • イーサリアム(ETH)
  • ベーシックアテンショントーク(BAT)
  • トロン(TRX)
  • エイダ(ADA)
  • ジャスミン(JMY)
  • ポルカドット(DOT)
  • チェーンリンク(LNK)
  • ディープコイン(DEP)
  • アイオーエスティー(IOST)

ビットポイントでは、1000種類以上もの暗号資産の中から将来的に成長が見込めそうな通貨が厳選されています。

暗号資産時価総額ランキングの中でも、上位を占める信頼性の高い暗号資産にフォーカスして取り扱っています。

取引にかかる手数料

BITPOINT(ビットポイント)では、現物取引にかかる手数料がすべて無料です。

  • 現物取引手数料
  • 暗号資産入出金手数料
  • 口座開設手数料
  • 即時入金手数料
  • 送金手数料
  • 口座管理料

暗号資産取引における「取引手数料」がかからないのがビットポイントの大きな特徴です。

※日本円の入出金については、ユーザー負担となっています。

BITPOINTで口座開設する

BITPOINT(ビットポイント)の評判と口コミまとめ

ビットポイントのTwitter上の口コミをリサーチしてまとめました。

BITPOINTアプリ、すごい使いやすい!

みんなも使ったらええで!( *^皿^)

#BITPOINT
#ビットポイント

Twitterより

利用者のメリットを第一に考えてくれてる神取引所です。

使いやすいようにどんどん更新されています。

もっと暗号資産を扱われてる方に広まりますように。

#ビットポイント

Twitterより

日本の取引所で安心です!

初心者の私でも使いやすいです今なら、色々とキャンペーンもあるのでオススメです。

#ビットポイント
#jasmy
#ビットコイン
#暗号通貨
#仮想通貨
#ポルカドット
#イーサリアム
#オススメ
#オススメ暗号通貨取引所

Twitterより

利用者のメリットを第一に考えてくれてる神取引所です。

使いやすいようにどんどん更新されています。

もっと暗号資産を扱われてる方に広まりますように。

#ビットポイント

Twitterより

ビットポイント入金早いめっちゃ早い

秒で反映されました良い取引所ですね

& IOSTを上場してくれるから素晴らしいですね

CoincheckでIOSTを持ってる人は

BITPOINTに口座つくって移動させると良い思います

Twitterより

個人的な思いなんだけどね

#ビットポイント さん

アンバサダーにビッグボスつけた功績はデカいと思う

国内だけで盛り上がってもしょうがないんだけど

2022年日本の顔なんじゃないか頼んだぞ

ビットポイントカッコ良いCM作ってくれよ!

これ結構責任重大だwwバシッと決めてくれ

#jmy #ジャスミー

Twitterより

ビットポイントの板情報の良いところ!

売り買いのボリュームが棒グラフ化されていて、どの価格帯出売り圧力が大きいか視覚的にわかりやすい!

他の取引所でもあるのかな?

ビットコイン、やっぱり400万手前の売りは多い!

#ビットコイン#ビットポイント

Twitterより

ビットポイント

SBIネット銀行経由の即時入金

朝やって今ビットポイントに入ってた。4時間くらいかな。

即時?ではないけど前より随分早くなってる気がする

一推しのJASMY買おう

#ビットコイン#ビットポイント

Twitterより

BITPOINT(ビットポイント)のメリット

ビットポイントのメリットは以下の通りです。

  • 口座開設が簡単(5分で完了)
  • スマホアプリが見やすくて使いやすい
  • 珍しい暗号資産を取り扱っている
  • 500円以下から気軽に取引できる
  • 手数料無料なので気軽に取引できる
  • セキュリティが安心
  • レンディングで利益を得られる

一つずつ解説していきます。

口座開設が簡単(5分で完了)

ビットポイントは口座開設がとても簡単です。筆者は色々な暗号資産口座を開設してきましたが、ビットポイントほどシンプルで簡単に手続きできる口座はないと思います。

5分で完了できますので、気になっている人はすぐに口座開設してみましょう。

口座開設方法は以下のブログでも説明してますので、チェックしてください。

スマホアプリが見やすくて使いやすい

ビットポイントは、スマホアプリのデザインがとても見やすいので、初めての方でも使いやすいです。

珍しい暗号資産を取り扱っている

ビットポイントでは、他の暗号資産取引所では取り扱っていない珍しい暗号資産を取り扱っています。

ジャスミー(JYM)、トロン(TRX)、エイダ(ADA)などの通貨を取り扱っているのはビットポイントだけです。

500円以下から気軽に取引できる

ビットポイントは500円以下からの少額で取引できるのもメリットです。

暗号資産は値動きが激しく、リスクが大きい金融資産なので、少額からコツコツ投資できるのは嬉しいポイントですよね。

手数料無料なので気軽に取引できる

ビットポイントでは、各種手数料が無料なので、気軽に取引することができます。

ただし、日本円の入出金については、ユーザー負担となっていますので注意しましょう。

細かく取引をするなら、手数料がかからないビットポイントが最適だと言えます。

セキュリティが安心

ビットポイントのログインには「二段階認証」が必要です。

また、ユーザーの暗号資産は「コールドウォレット」という、ネットワーク上に繋がっていない「安全なウォレット」に保管されているので、ハッキングのリスクも低くなっています。

レンディングで利益を得られる

ビットポイントでは「レンディング取引」にも対応しています。

レンディングとは、所有している暗号資産を貸し出して利益を得る仕組みのことです。

レンディングについてはこちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

BITPOINTで口座開設する

BITPOINT(ビットポイント)のデメリット

ビットポイントのデメリットは以下の通りです。

  • 取り扱っている暗号資産が少ない
  • 送金や入出金時に時間がかかることがある
  • レバレッジ取引がない

取り扱っている暗号資産が少ない

ビットポイントは、取り扱っている暗号資産が少ないというデメリットがあります。

取扱通貨数が13種類と、他の取引所と比較するとやや少ないです。

取引所名取り扱っている通貨
ビットポイント13種類
コインチェック17種類
GMOコイン20種類

少しずつ、取引通貨数が増えてはいるので、今後のビットポイントに期待したいところです。

送金や入出金時に時間がかかることがある

ビットポイントは、入出金や送金時に時間がかかる時があります。これはどの取引所でも起こりうることではあるのですが、時に遅れることがあるのは理解しておきましょう。

また、ビットポイントでは、即時入金サービスも含めて、入金にかかる手数料が無料で利用できるので、前もって入金しておけば問題ないでしょう。

レバレッジ取引がない

ビットポイントでは、2021年12月にレバレッジ取引を終了しました。

自己資金での取引となることからも、レバレッジ取引を行いたい人は別の取引所を使うべきでしょう。

BITPOINT(ビットポイント)はこんな人におすすめ

ビットポイントはこんな人におすすめの取引所です。

  • 初めて暗号資産取引を始める人
  • 少ない金額で取引を始めたい人
  • JYM、TRX、ADAなど珍しい通貨が欲しい人
  • 送金にかかる手数料が取られたくない人

ビットポイントは、暗号資産(仮想通貨)取引の初心者、各種手数料を抑えたい人、少ない金額から取引したい人におすすめです。

暗号資産取引というと、なんだか難しそうなイメージがありますが、ビットポイントは初心者でも始めやすくハードルの低い取引所だと言えます。

手数料がかからないなどのメリットもありますので、これから暗号資産への投資を始めたいという人は、今のうちに口座開設だけでもしておきましょう!

BITPOINTで口座開設する

  • この記事を書いた人

ノジソウ

会社からの給料に依存した働き方から抜け出すため、副業ブログを始めた会社員。ブログ歴3年で複数のブログ運営中。ブログで稼いだお金は全て投資に回している。つみたてNISA・投資信託・米国ETF・仮想通貨など、コツコツと資産運用をしつつ、独立に向けてひたすらに準備中。