One push item

ポーターのビジネスリュックは40代メンズにこそおすすめだと思う

ポーターのビジネスリュックは40代メンズにこそおすすめだと思う

仕事で使っているビジネスリュックをポーター(吉田カバン)に買い替えました。とても使い心地が良かったのでレビューさせてください。

ちなみに、以前に使っていたビジネスリュックは「モレスキン」でした。以下のブログ記事で「モレスキン」のビジネスリュックをレビューしています。

モレスキンのビジネスリュックはスタイリッシュなデザインが気に入っていたのですが、2年半くらいビジネスシーンで使い込んだ結果、色んなところが傷んできたので、いざ買い替えました。

今回、ポーターのビジネスリュックは初体験だったのですが、予想以上に優秀でおすすめなビジネスリュックです。

ビジネスリュック選びで悩んでいる人は、本記事を参考にしてください。

「ポーター(吉田カバン)」のビジネスリュックのスペックについて

今回、購入したポーターのビジネスリュックはこちら。僕はネイビーカラーを購入しました。

PORTER EVO 534-05271」の基本スペックは以下の通りです。

品番 534-05271
ブランド POTER EVO
生産国日本
素材(表地)ナイロンツイル(DRY SUMMIT加工)
素材(裏地) ナイロンオックス(裏面:ウレタンコーティング)
サイズW290×H420×D120(mm)
重量約 670グラム
収納 ●外側ジップポケット(M)×1ジップポケット(M)×1ポケット(S)×2 内蔵ジップポケット(M)×1ポケット(S)×2 内蔵

●背面収納:PC収納×1

●前面収納ポケット(S)×2、ホルダー×2 

「ポーター(吉田カバン)」のビジネスリュックを実際に使ってみた感想

まず、驚いたのはリュック自体がめちゃくちゃ軽いです。

バッグの軽さの理由はファスナーや金具類に、独自のオリジナルパーツである軽量素材を採用することで、リュック全体を軽く仕上げているそうです。

ビジネスリュックの平均的な重量は1kg〜1.3kg程度と言われていますが、「PORTER EVO」のビジネスリュックは、なんと670g。他のビジネスリュックと比べても圧倒的に軽量です。

「ポーター(吉田カバン)」のビジネスリュックを実際に使ってみた感想

次に、驚いたのは収納の多さです。メインポケットには、両側面にA4サイズの書類が入る大きなポケットがあります。プラスしてノートパソコンが背面収納できるようになっていました。(クッションがあるので安心)

「ポーター(吉田カバン)」のビジネスリュックを実際に使ってみた感想

ノートパソコンのサイズは15.6インチも収納できます。自分のノートパソコンサイズはピッタリでした。

「ポーター(吉田カバン)」のビジネスリュックを実際に使ってみた感想

両サイドには、ペットボトルや折り畳み傘が収納できるジップポケットがあります。ペットボトルは500mlでも余裕で入ります。

「ポーター(吉田カバン)」のビジネスリュックを実際に使ってみた感想

外側には上下に二つの収納ポケットがあり、財布・キーケース・名刺入れなど、すぐに取り出したい物を入れておくことができますので、使い勝手がいいです。

「ポーター(吉田カバン)」のビジネスリュックを実際に使ってみた感想

個人的に気に入っているのは、ビジネスリュックの「背面」と「ショルダーストラップ」です。

「ポーター(吉田カバン)」のビジネスリュックを実際に使ってみた感想

背面とショルダーストラップには「クッション」が入っているので、ノートパソコンや書類・手帳などを詰め込んでも、肩や腰への負担を感じない作りになってます。

モレスキンのビジネスリュックを使っていた時は、ノートパソコンを入れただけで、カラダに「ズシッ」とくる感覚がありましたが、「PORTER EVO」のビジネスリュックは、荷物を詰め込んでも、大きな重量感はなく、また長時間背負っていても、カラダへの負担が少ないです。

肩こりがひどい人や、腰痛があるような人でも、使いやすいビジネスリュックだと思います。

「ポーター(吉田カバン)」のビジネスリュックを実際に使ってみた感想

自分の好きなアイテムを好きなだけ入れて、外出できるのでとても助かっています。

デザイン自体に高級感があるのでスーツスタイルでも活用できますし、カジュアルスタイルにも取り入れやすい、スタイリッシュですっきりとしたフォルムも気に入っています。

「ポーター(吉田カバン)」のビジネスリュックの良いポイント

  • 圧倒的に軽い
  • 収納が多い
  • 撥水性と耐久性が優秀

圧倒的に軽い

使ってみた感想でも書いていますが、やはり「圧倒的に軽い」のがおすすめポイントです。僕は仕事柄、外回りの移動が多く、ノートパソコンを常に持ち歩いてるので、カラダに負担がかかりづらいビジネスリュックが理想的です。

「PORTER EVO」のビジネスリュックは、外回りが多い営業マンや、ガジェット系を持ち歩くクリエイティブマンにもおすすめです。

収納が多い

これほど多くのアイテムを持ち歩くのに適したビジネスリュックはないのではないかと思います。

僕は出張がある仕事ではないですが、出張があるような仕事をしているビジネスマンであれば、日用品を含めて多くのアイテムが収納できるので、短期出張ならば、このビジネスリュックひとつあれば十分だと思います。

撥水性と耐久性が優秀

撥水性と耐久性が素晴らしいです。

通常の「撥水加工」は経年劣化するのですが、「PORTER EVO」のビジネスリュックは「DRY SUMMIT加工」を採用しています。

「DRY SUMMIT加工」は、特殊な溶剤を塗り繊維のスキマに防護皮膜をはりめぐらすことで、高度で耐久性のある撥水性能を半永久的に持続できるのが特徴です。

「ポーター(吉田カバン)」のビジネスリュックの微妙なポイント

  • 収納が多すぎて活かしきれない
  • 質が良いので価格は高め

収納が多すぎて活かしきれない

収納が素晴らしいと書きましたが、実際はすべてを活かしきれてません。収納が多すぎて使っていないポケットもいくつかあります。

僕自身はあまり余計な物を持ち歩かないようにしているので、物を所有することを嫌う人には向かないかもしれません。

質が良いので価格は高め

ビジネスリュックとしてのクオリティが高いので、やはりその分、価格も高めです。

1万円程度でビジネスリュックを購入したいと考えている人は、別のビジネスリュックを探した方がいいです。

「ポーター(吉田カバン)」のビジネスリュックはこんな人におすすめ

「ポーター(吉田カバン)」のビジネスリュックを実際に使ってみた感想

「PORTER EVO」のビジネスリュックはこんな人におすすめです。

  • ビジネスシーンで使えるリュックが欲しい人
  • 長年使えるビジネスリュックが欲しい人
  • 収納力が高いビジネスリュックが欲しい人
  • ノートパソコンをよく持ち歩く人

久しぶりにビジネスリュックを買い替えましたが、今回の「PORTER EVO」のビジネスリュックは、良い買い物をしたなぁと感じています。

スーツスタイルはもちろん、カジュアルビジネススタイルにも取り入れやすい薄マチ仕様のすっきりとしたフォルムもポイントですね。

今、ビジネスリュック選びに悩んでいる人は、お金をかけてでもクオリティの高いビジネスリュックを買った方がいいですよ。

  • この記事を書いた人

ノジソウ

本業はサラリーマン。中小企業で管理職をやりながら、副業でブログを書き続ける孤独な副業ブロガー。自分の体験してきた事や、購入して良かったおすすめアイテムを紹介します。自称ミニマリスト。お酒と音楽を愛している。