Life Log One push item

【2021年版】PS5におすすめゲーミングモニター5選|選び方も解説

【2021年版】PS5におすすめゲーミングモニター5選|選び方も解説

プレイステーション5【PS5】など、最新の「ゲーム機」の性能を引き出すなら「ゲーミングモニター」は必須アイテムです。


今回はプレイステーション5【PS5】を楽しむための、おすすめ「ゲーミングモニター」を5つご紹介します。


本記事を読むことでこんな事がわかります。

  • PS5に合うゲーミングモニターの選び方
  • PS5におすすめのゲーミングモニター



今回はプレイステーション5【PS5】を楽しむための、おすすめ「ゲーミングモニター」を5つご紹介します。PS5は2020年11月に販売開始してから、怒涛のごとく売れ続けています。


売れに売れているPS5を全力で楽しむのならば、「ゲーミングモニター」は購入すべきアイテムです。

PS5に合うゲーミングモニターの選び方

PS5に合うゲーミングモニターの選び方
  • モニターサイズで選ぶ
  • 解像度で選ぶ
  • リフレッシュレートで選ぶ
  • 応答速度で選ぶ

モニターサイズで選ぶ

ゲーミングモニターのサイズは、24インチ〜24.5インチが人気です。このくらいのサイズの方が、画面全体をしっかり確認できるのでゲームがやりやすいです。

モニターサイズで選ぶ

あまりに大きいサイズだと、ゲームの迫力は間違いありませんが、画面全体を確認するのが大変ですし、長時間のプレイだと疲労を感じやすいです。

解像度で選ぶ

ゲーミングモニターの「解像度」とは、ディスプレイの横、縦にどのぐらいの「点」があるかということを表しています。このひとつの「点」のことを、「画素・ドット・ピクセル」といいます。

この点がいくつ並んでいるかを表したのが「解像度」です。「横×縦」の数値で表され、数値が大きいモニターほど、映像がキレイに映し出されます。

リフレッシュレートで選ぶ

リフレッシュレートは、画面上の画像を更新する頻度のことで、1秒間に画面を何回書き換えるかを表した数値でもあります。

その単位はHz(ヘルツ)で、144Hzなら144回、240Hzなら240回画面を書き換えています。

リフレッシュレートで選ぶ

一般的なパソコンやテレビでは、1秒あたり60回画面を書き換えているので、リフレッシュレートは60Hz(ヘルツ)です。

リフレッシュレートが高いと、グラフィックがスムーズにサクサク動くため、ゲーミングモニター選びでは重要なポイントです。

ゲーミングモニターなら、144Hz(ヘルツ)はあるので、パソコンやテレビでプレイするよりも、気持ちよくゲームが楽しめるでしょう。

応答速度で選ぶ

モニターの応答速度とは、画面の色が変化するのに要する時間のことです。 単位は『ms』(ミリ秒)が使われています。1msならば1000分の1秒という意味です。

応答速度で選ぶ

応答速度が「12ms」の液晶ディスプレイでは、画面の色が変化するときに、「12ms」の時間がかかりることになります。

応答速度が遅いと、グラフィックが動く時に、ブレたり遅れたりするため、ゲーミングモニターを選ぶ時には数値が低い製品を選ぶようにしましょう。

PS5におすすめのゲーミングモニター|ランキング5選

PS5におすすめのゲーミングモニター|ランキング5選

①BenQ ZOWIE XL2411K ゲーミングモニター【24インチ】

メーカーベンキュージャパン
品番XL2411K
サイズ24インチ
端子HDMI×2、 D-sub 15ピン×1
解像度‎1920×1080
リフレッシュレート144Hz
応答速度1ms(GtG)
参考価格帯27,091円(2021.07月Amazon調べ)

スタイリッシュなデザインが特徴的で、台座が小さめなのでデスクスペースをスッキリさせる事ができます。

Full HD(1920x1080)解像度、4系統入力、144Hzリフレッシュレート、応答速度1ms(GtG)、グラッフィックの残像感を最小限に抑える「DyAc技術」が使われています。

性能面と価格を考えても、コスパの良いゲーミングモニターです。

>>Amazonで口コミをチェックする

②Dell ゲーミングモニター S2421HGF 【23.8インチ】

メーカー‎Dell Computers
品番S2421HGF
サイズ23.8インチ
端子HDMIx2, DPx1
解像度‎1920×1080
リフレッシュレート144Hz
応答速度1ms(GtoG,Fast)
参考価格帯24,552円(2021.07月Amazon調べ)

テーパー型スタンドはスリムでスタイリッシュなデザインです。ケーブルをまとめられるスロットも搭載されてます。

有線のキーボードやマウスを接続しても、作業環境に優れた省スペース性を維持します。モニター側で、FPSやMMOなどのモードを設定できます。

色が鮮やかで、視野角が広くプレイしやすいモニター。高さ調節が可能なので、自分にあった高さでゲームを楽しむことができます。

>>Amazonで口コミをチェックする

③BenQ MOBIUZ ゲーミングモニター EX2510 【24.5インチ】

メーカーベンキュージャパン
品番EX2510
サイズ24.5インチ
端子HDMI×2、DPx1,
解像度‎1920×1080
リフレッシュレート144Hz
応答速度GtG 2ms及び、MPRT 1ms
参考価格帯29,520円(2021.07月Amazon調べ)

BenQ「MOBIUZ」シリーズの製品としては、24.5型の144Hz、応答速度1ms(MPRT)、FreeSync Premium対応しています。

また、BenQ 独自の HDRi 技術および treVolo スピーカー内蔵の本格的な高音質サウンドシステムを標準搭載しているゲーミングモニターです。

>>Amazonで口コミをチェックする

④ASUS ゲーミングモニター VG258QR-J【24.5インチ】

メーカーASUS
品番VG258QR-J
サイズ24.5インチ
端子HDMI 1.4, DVI-D(Dual Link), DisplayPort 1.2
解像度‎1920×1080
リフレッシュレート165Hz
応答速度0.5ms(GtG)
参考価格帯28,670円(2021.07月Amazon調べ)

0.5の超高速な応答速度、165Hzのリフレッシュレートを実現した液晶パネルを使用しており、グラフィックが滑らかで、残像感がないハッキリした映像が楽しめます。

「GameFast入力技術」が、映像の遅延を限りなく抑えて、アクションゲーム・音楽ゲームでも遅延を気にせずにストレスフリーでゲームが楽しめます。

>>Amazonで口コミをチェックする

⑤LG フレームレス ゲーミングモニター UltraGear 24GN600-B 【23.8インチ】

メーカーLG
品番24GN600-B
サイズ23.8インチ
端子HDMI×2、DisplayPort×1
解像度‎1920×1080
リフレッシュレート144Hz
応答速度1ms(GtoG)
参考価格帯24,780円(2021.07月Amazon調べ)

多くのデザイナーが好んで使用するとされているIPSパネルが使用されています。

広視野を網羅しており、かつ自然で鮮やかな映像が特徴です。応答速度もGTGで1msに対応しています。

美しいグラフィック映像に加えて、高速なアクション映像もくっきりと再現。まるでその場居るような臨場感が味わえます。

>>Amazonで口コミをチェックする

まとめ【2021年版】PS5におすすめゲーミングモニター5選|選び方も解説

まとめ【2021年版】PS5におすすめゲーミングモニター5選|選び方も解説

今回はプレイステーション5でゲームをする時のモニターの選び方と、おすすめのゲーミングモニターを5つ紹介しました。

自宅でのゲームほど、幸せな時間ってないですよね。自分に合ったゲーミングモニターを選んで、最高な自宅時間を過ごしていきましょう。

  • この記事を書いた人

ノジソウ

本業はサラリーマン。中小企業で管理職をやりながら、副業でブログを書き続ける孤独な副業ブロガー。自分の体験してきた事や、購入して良かったおすすめアイテムを紹介します。自称ミニマリスト。お酒と音楽を愛している。

Copyright© Reco Log , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.