Life Log One push item

セラミックファンヒーターおすすめ5選|ミニマリスト向け

セラミックファンヒーターおすすめ5選|ミニマリスト向け

寒い冬を乗り越える為には、ヒーターは必需品ですよね。自宅で暖かく快適に過ごしたいなら「セラミックファンヒーター」をおすすめします。

本記事はこんな人に読んで頂きたい内容です。

  • 場所を取らないヒーターが欲しい
  • 生活感のないヒーターが欲しい
  • 寒い冬をオシャレに暖かく乗り切りたい

ミニマリストな人は、部屋の場所が奪われてしまうようなヒーターや、生活感がもろに出るようなヒーターは避けたいと思いますので、コンパクトでオシャレなセラミックファンヒーターをご紹介していきます。

また、セラミックファンヒーターを使う上での、メリット・デミリットも解説していきます。

セラミックファンヒーターとは?

セラミックファンヒーターとは?

セラミックファンヒーターは、セラミックス素材が使われている暖房器具です。

セラミックはあたためると遠赤外線が出るので、その熱空気がファンで放出されることによって部屋をあたためます。

部屋全体をあたためる大型のタイプから、デスクの足元、脱衣場、トイレに適した小型のタイプまで様々なサイズの製品があります。

セラミックファンヒーターのメリット

  • 軽量でサイズが小さい
  • 本体価格が安い
  • すぐに暖かくなる

軽量でサイズが小さい

セラミックファンヒータは小型サイズの製品が多いです。また、セラミック素材なので基本的には軽量です。軽いモノであれば、1kg程度です。

本体価格が安い

セラミックファンヒーターは、暖房器具の中でも値段が安いモノが多いです。安いモノであれば3,000円以内で購入する事ができます。

もちろん、値段は機能性によりますので、必要な機能を確認した上で、適正価格なモノを購入するようにしましょう。

すぐに暖かくなる

セラミックファンヒーターは、スイッチを入れるとすぐに暖かい空気が出ます。

筆者は自宅のデスク下に置いて使用していますが、秒で暖まります。エアコンや普通のストーブだと暖まるのに時間がかかるので、冬場は欠かせないアイテムです。

セラミックファンヒーターのデメリット

  • 部屋の広範囲まで暖まらない
  • 空気が乾燥しやすい
  • エアコンより電気代が高い

部屋の広範囲まで暖まらない

小さい部屋や、脱衣所のような個室であれば、全体まで暖まりますが、大きな部屋だと、隅々までは暖まりません。

部屋が乾燥しやすい

エアコンもセラミックファンヒーターも一緒ですが、部屋の室温が高くなると湿度が下がるため、空気が乾燥しやすくなります。定期的な換気は必要ですね。

エアコンより電気代が高い

セラミックファンヒーターは電気代がかかります。使用するワット数によりますが、1200Wで使用した場合は、エアコンより、電気代が高くなるので、ワット数を調整しながら利用するのがベストです。

ミニマリストにおすすめのファンヒーター5選

ミニマリストにおすすめのファンヒーター5選

①Stadler Form Anna PTCファンヒーター L ホワイト 2375

メーカーStadler Form
特徴自動的に温度を調節するサーモスタット機能付き
風量弱と強の2段階運転
安心転倒オフ機能あり
価格帯2,250円(Amazon調べ:2021.7月時点)

ミニマリストに愛されるシンプルなデザインのセラミックファンヒーター。 部屋に自然に溶け込むようなデザインが素晴らしいです。

コンパクトながらも寒い部屋をパワフル温風で即あたためます。

過熱しすぎると自動的に温度を調節してくれるサーモスタット機能が付いており、転倒時に自動的にスイッチが切れる安全機能もあるので安心して使う事ができるのでおすすめです。

>>Amazonで口コミをチェックする

②±0 プラスマイナスゼロ ミニセラミックファンヒーター C120 XHH-C120(C)

メーカー±0 プラスマイナスゼロ
特徴1時間でオートオフ機能
風量1段階のみ
安心転倒オフ機能あり
価格帯7,040円(Amazon調べ:2021.7月時点)

非常にコンパクトなセラミックファンヒーター。サイズ(幅10.5×奥行14.8×高さ21c)が小さく、重さ(約1.2kg)も軽量なので、足元を暖めるのに最適なヒーターです。

使い方はボタンが一つだけなので、誰でもすぐに使いこなせます。安心の転倒オフ機能と、温度が過剰に上昇した時は自動で停止してくれる優れ物。

更に便利なのが、1時間でオートオフしてくれる機能。電源を消し忘れてしまう心配がありません。

>>Amazonで口コミをチェックする

③セラミックヒーター ANSOLO ヒーター

メーカーANSOLO JP
特徴首振りモード・温度制御機能あり
風量高温風・中温風の2段階・送風モードあり
安心転倒オフ機能あり
価格帯4,680円(Amazon調べ:2021.7月時点)

こちらも軽くて場所を取らないコンパクトなセラミックファンヒーター。

風量が3段階に調整する事が可能で、左右45℃首振り機能が付いているのでとても使いやすいです。

高音になった場合は、内蔵過熱防止装置が起動し、自動的に電源がオフになるので安心して使えます。

>>Amazonで口コミをチェックする

④デロンギ(DeLonghi)  セラミック ファンヒーター DCH4530J-M

メーカーDeLonghi(デロンギ)
特徴首振り機能・サーモスタットで適温設定可能
風量弱と強の2段階運転・送風機能あり
安心転倒オフ機能あり
価格帯7,980円(Amazon調べ:2021.7月時点)

デスク下の足元を暖めるなどの、「スポット暖房」に最適なセラミックファンヒーター。

重量が600グラムと、かなり軽量なので持ち運びが楽です。また、左右約40度(合計80度)に回転するため、広範囲を暖めることが可能です。

足元の冷えが気になるキッチン、勉強部屋の足元用のスポット暖房としてなど、さまざまなシーンで使う事ができます。

>>Amazonで口コミをチェックする

⑤スリーアップ スリムタワーヒーター ホワイト CHT-1734WH

メーカースリーアップ
特徴加湿機能(超音波式、ミスト量無段階調節)
人感センサー(自動運転)、おまかせECOモード
自動首振り、オフタイマー(1h・2h・4h・8h)
操作部タッチセンサー
風量2段階切替(強・弱)
安心転倒オフ機能あり
価格帯13,220円(Amazon調べ:2021.7月時点)

暖房機能と加湿機能がついたセラミックファンヒーターです。高さは85cmと腰の高さくらいまでありますが、とてもスタイリッシュなデザインでミニマリストなあなたにもおすすめです。

部屋を温めながら乾燥も防いでくれるのが嬉しいですね。

人感センサーや、おまかせエコモードがあるので、部屋を無駄に暖める事がありません。リモコンも付属。

多機能ヒーターなので、他のセラミックファンヒーターよりは値段が高めですが、その価値はあるはず。

>>Amazonで口コミをチェックする

まとめ:セラミックファンヒーターおすすめ5選|ミニマリスト向け

ミニマリストにおすすめのセラミックファンヒーターをご紹介しました。

足元から冷える寒い冬を乗り切るには、セラミックファンヒーターは欠かせません。

すぐに暖かい気持ちになれる素敵なアイテムなので、自分に合ったセラミックファンヒーターを購入してみてはいかがでしょうか?

  • この記事を書いた人

ノジソウ

本業はサラリーマン。中小企業で管理職をやりながら、副業でブログを書き続ける孤独な副業ブロガー。自分の体験してきた事や、購入して良かったおすすめアイテムを紹介します。自称ミニマリスト。お酒と音楽を愛している。

Copyright© Reco Log , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.