動画編集

PC画面録画ならEaseUS RecExperts【誰でもカンタンに使えるソフト】

PC画面録画ならEaseUS RecExperts【誰でもカンタンに使えるソフト】

 

今回は、PC画面を録画するソフトである「EaseUS RecExperts」をご紹介します。

 

録画するまでのソフト設定や、マイク設定の準備などに時間をかけずに、初めての人でもカンタンに「解説動画」や「ゲーム中継動画」などを録画することができます。

 

画面録画機能において、便利な機能がたくさんあるので、その辺りも踏まえて解説していきたいと思います。早速、行ってみましょう!

 

EaseUS RecExpertsで出来ること

EaseUS RecExpertsは録画専門のソフトです。しかもUIがとてもシンプルな作りになっており、なんでも「1クリック」で簡単に操作をすることができます。

なので、初めて使用される人でも短時間で操作に慣れることができます。

EaseUS RecExpertsではこのようなことを実現することができます。

  • PC画面の録画をしながら、カメラで撮影ができる
  • システムサウンドを記録しながら、マイクでも録音できる
  • 録画中にテキスト、線、矢印、画像を入れてビデオ録画ができる

EaseUS RecExpertsの主な機能説明

EaseUS RecExpertsの主な機能はこちらです。

  • 画面録画
  • 録音
  • ウェブカメラ録画
  • ゲーム録画

かなりシンプルなデザインですね。各機能について説明していきたいと思います。

画面録画

EaseUS RecExpertsの操作画面から「REC」ボタンをクリックするだけで録画開始。

画面フルサイズや、単体のウィンドウ、または、画面中の特定部分だけを自由に設定して録画することができます。

ウェブカメラ録画

画面を録画する時に、内部カメラや外部カメラを使って撮影することでビデオをもっと分かりやすくすることができます。

PC画面を見ながら解説するような動画ではとても重宝される機能ですね。

録音

録画中にシステムサウンドを録音すると同時に、自分のニーズによってマイクで音声を入れることもできます。

録音設定の種類

  • システムサウンド(PC内部の音声のみ録音)
  • マイク(PC外部の音声のみ録音)
  • システムサウンドとマイク(PC内部外部、全てを録音)
  • 音声なし(全ての音を遮断)

ゲーム録画


PC上で動作しているゲームを自動的に認識して検出ができるので、ゲームレコードモードに自動的に切り替えることができます。

ゲームのウィンドウサイズにあったサイズで録画も可能で、画質は4Kにも対応しているので、ゲームを高画質で録画することが可能です。

ズーム機能


ズーム機能は、画面録画中に特定の部分を拡大することができ、画面上の強調したい部分を大きく表示することができます。

マウスカーソルにあわせて自由に移動させる事もできます。

ウィンドウ追跡機能


ウィンドウ追跡機能は、特定のウィンドウを録画する場合は、録画範囲をロックして、PC上で他の操作をしても、指定のウィンドウのみを追跡して内容を録画してくれる便利な機能です。

スポットライトレコード


スポットライトレコードは、画面録画中にスポットライトがあたってるかのように、他の画面は暗く表示され、特に重要な部分だけを強調して表示することができます。

EaseUS RecExpertsの無料版と有料版

無料版と有料版の違い

無料版ではよくある話ですが、ウォーターマーク(透かし)が入るのと、かつ録画制限が2分なのでゲーム実況などの長編動画には向きません。動画編集や、圧縮・高度な編集ができません。

有料版の料金設定はこの通りです。

1ヶ月ライセンス 2,390円(セール時は1,434円)
1年間ライセンス 4,790円(セール時は2,874円)
永久ライセンス  8,390円(無料アップグレード対応)

EaseUS RecExpertsでは、返金ポリシーによって30日間の返金保証も付いています。

まずは無料版から試してみて、自分のニーズと合っているかを確認した上で有料版を購入されることをおすすめします。

動画編集ソフトの「EaseUS Video Editor」とセットで購入すると「40%オフ」なのでお得です。


2つのソフトを合わせて、3,588円は破格の値段だと思います。

「EaseUS Video Editor」は動画編集ソフトです。こちらの記事を参考にしてください。

参考記事【初心者向け動画ソフト】EaseUS Video Editor(イーザスビデオエディター)のレビュー

EaseUS RecExpertsのメリット・デメリットまとめ

 

EaseUS RecExpertsのメリット・デメリットをまとめました。

メリット

  • シンプルな作りなので操作がカンタン
  • 画面録画とウェブカメラ録画が同時にできる
  • 録画中に画面に色々描ける編集ツールがある
  • スポットライト機能など機能が豊富
  • 録画中の騒音やノイズを自動的に検出してカットしてくれるので動画の音質を高めることが出来る

デメリット

  • Macに対応していない
  • 無料版のREC操作の度に、有料版購入画面に移動するので作業工数が増える

EaseUS RecExpertsを使ってみた感想ですが、デザイン自体がシンプルで余計な機能がついていないので使いやすいと感じました。1クリックのみで画面録画ができますし、あまり時間がない時にでも気軽に録画をして記録しておくことができるの良いと思いました。

気になる方は、無料版からダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

  • この記事を書いた人

ノジソウ@管理職リーマン

人材系の管理職リーマン。ブラックな企業で社畜となり消耗してきた経験を糧に「すべての働く人達に希望を!」という自己満なテーマで発信中。2児の父。 座右の銘は『すべてに一喜一憂しない』である。読書・ギター・動画編集・ビールが主な趣味。

Copyright© サラリーマンの羅針盤ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.