副業ライフ 動画編集

【初心者向け動画ソフト】EaseUS Video Editor(イーザスビデオエディター)のレビュー

2020年3月31日

【初心者向け動画ソフト】EaseUS Video Editor(イーザスビデオエディター)のレビュー


動画の編集をはじめたいけど、初心者でもすぐに動画が作れるソフトってないかなぁ?


✔️ こんな悩みにお答えします♪


本記事はこんな方に向けた記事です。

 

・これから動画編集を始めたい方
・動画編集ソフト選びで消耗してる方
・時間をかけずに動画編集したい方

 

今回は初心者向けの動画編集ソフトEaseUS Video Editor(イーザスビデオエディター)無料版を使用した感想を踏まえてレビューさせて頂きます。


動画編集ソフトをインターネットでググるのに疲れ果ててしまった方は必見です。


それでは早速、いってみましょう!!

EaseUS Video Editor(イーザスビデオエディター)について

EaseUS Video Editor(イーザスビデオエディター)は「初心者に最適な動画編集ソフト」と言われています。


動画編集ソフトは様々な種類ありますが、他のソフトに比べて、かなりシンプルな作りで必要最低限の機能に絞られています。


なので、初心者の方でも操作に迷うことなく使用することが可能です。


家族旅行の動画を試しに編集してみましたが、初めての操作でも時間をかけずに編集を完了することができました。


動画編集でよく使う、トリミング・カット・分割・合併・再生スピードの変更などの機能や、動画フィルターやエフェクトなども充実しています。


様々な形式のファイルとデバイスに対応しており、YouTubeやSNSなどにカンタンに共有することができます。

使用してみた感じですが、他の動画ソフトよりも動作が軽く、私が5年前に購入したメモリが4GBのノートパソコンでも動画編集が滞りなくできました。


公式サイトはこちらへ



気になるコストは?【無料プランと有料プラン】

「EaseUS Video Editor」には「無料トライアル版」と「Pro版」があります。

 

無料版のトライアルだとすべての素材が使えないのと、編集した動画にロゴマークが入ってしまいます。


Proは全ての機能や素材が使用できて、編集した動画にロゴマークは入りませんが、購入費用は「3,590円」かかります。


但しこれは買い切りではなく、1ヶ月「3,590円」となりますので「正直高いかなぁ」という印象がありますが


ライセンス期間やグレードによって値段が変わるようです。

・1ヶ月ライセンス (通常 3,590円)
・1年間ライセンス (通常 5,990円)
・永久アップグレード (通常 9,590円)

上記の3つの中であれば、「永久無料アップグレード」が圧倒的におすすめですね。


※2020年3月28日現在は「40%オフ」で販売されています。

返金制度について

EaseUS Video Editor(イーザスビデオエディター)には30日間の返金保証があります。

イーザスソフトウェアの返金ポリシーについて

弊社ソフトウェアの多くは、無料版或は試用版を提供しています。
お客様がご購入される前に、弊社サイトで製品を無料ダウンロードして、ソフトを試用することができます。上記の「試してから購入する」システムにより、弊社は30日間の返金保証を提供しています。下記のような返金不可能な場合、返金を承っておりません。
また、返金期間が経過した場合は、いかなる場合でも返金を承っておりませんので、返金ポリシーを必ず熟読の上、ご購入を検討してください。

イーザスソフトウェアHPより引用

主な動画編集機能について

EaseUS Video Editor(イーザスビデオエディター)の編集機能について、抑えておくべき機能を説明していきたいと思います。

ファイル挿入・分割機能

データファイルの挿入機能、データの分割機能です。

操作を実行すると丁寧に文章で指示を出してくれるところが粋ですね。初心者には有難い機能です。

テキスト編集機能【テロップ】

文字スタイルも豊富にあります。細かい微調整などもカンタンで使いやすいですね。

ミュージック機能

音楽ファイルもたくさん揃っています。個人的に良かったのは「効果音」が豊富にあることですね。

画面切替機能

動画と動画の切り替えの間をつなぐ、「画面切替機能」も様々な種類のテンプレートがはいっています。

出力方法【保存ファイル形式・プラットフォーム選択】

編集した動画の保存型式を「出力画面」で選ぶことができます。

動画プラットフォームで、「YouTube」や「Tiktok」などに編集した動画を直接アップロードすることが可能です。

EaseUS Video Editor(イーザスビデオエディター)が向かない人

EaseUS Video Editor(イーザスビデオエディター)のレビューをさせて頂きましたが、こちらのソフトが向かない人もいます。

・Macユーザー(現在はMac版がない)
・こだわりのある動画を作りたい方
・動画編集で本格的に稼ぎたい方


動画編集をされている方は、Macユーザーの方が多いと思いますが、現状ではMac版がありません。


そして、これから動画編集を始めようという初心者の方にはシンプルで使いやすい動画編集ソフトですが


できる事の制限があるので、さらにこだわって高いクオリティの動画を作りたい方や、本格的に動画編集で稼いでいきたい方はまた別のソフトを使用されることをおすすめします。

他の動画編集ソフト



レビューのまとめ

今回は動画編集ソフトEaseUS Video Editor(イーザスビデオエディター)のレビューをさせて頂きました。


ここ最近、動画編集を始める方が増えてきているので、これから動画コンテンツを作りたいという方には使いやすいソフトではないかと思います。


これから5Gがガンガン普及して、Youtubeなどの動画コンテンツは更に盛り上がっていくことは間違いないので、この機会に使いやすいソフトを導入して、ジャンジャン動画を作っていきましょう!

公式サイトはこちらへ

  • この記事を書いた人

ノジソウ@管理職リーマン

人材系の管理職リーマン。ブラックな企業で社畜となり消耗してきた経験を糧に「すべての働く人達に希望を!」という自己満なテーマで発信中。2児の父。 座右の銘は『すべてに一喜一憂しない』である。読書・ギター・動画編集・ビールが主な趣味。

Copyright© サラリーマンの羅針盤ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.