One push item

「プリン研究所」は記念日ギフトにおすすめ!食べた感想まとめ

2022年3月12日

「プリン研究所」は記念日ギフトにおすすめ!食べた感想まとめ
プリン研究所公式サイトより引用

無類の「プリン好き」の筆者が、ずっと気になっていた「プリン」がありました。

それは「プリン研究所」のプリンです。

まずネーミングがいやらしい。「プリン研究所」と名乗るからには、「そりゃうまいプリンを提供してくれるんでしょうね?」と、自らハードルをあげている挑戦的なスタイルが気になっていたんです。

妻の誕生日が近かったのもあり、「今年のお祝いはプリンにしようよ!」と家族へ提案したところ、反対意見は一切なく、筆者の提案は見事に可決されました。

今回は「プリン研究所」のプリンを食べた感想を詳しくまとめていきたいと思います。

『プリン研究所』は「マツコの知らない世界」「めざましテレビ」「スッキリ!!」などの有名メディアでも取り上げられています。

プリン研究所の購入ならこちら

プリン研究所のプリンにした理由

プリン研究所のプリンにした理由
プリン研究所公式サイトより引用

プリン研究所のプリンを選んだ理由は三つあります。

一つ目の理由は冒頭でもお伝えした通り、「プリン研究所」というプリン好きの心をくすぐるネーミングで即決購入しました。

二つ目の理由は、品質ですね。

プリン研究所という名称だけあって、「美味しいプリン」を作るために「食材」の一つ一つにこだわりがあります。

安全な餌で育った牛乳、自然食材で育った鶏の卵、砂糖やバニラビーンズ、添加物を一切使用しない「本当に美味しいプリン」を作るという姿勢に惹かれました。

ネットでの「完全受注生産」という、消費者と向き合ったスタイルも素晴らしいと思います。

三つ目は見た目のデザインです。

ポップでスタイリッシュなデザインが特徴的で、見ているだけでなんだか幸せになる感じがいいですね。

すべてプリンが瓶に入っていて、高級感もあるので、大切な人への贈り物にもピッタリだと思います。

プリン研究所のプリンを食べた感想

プリン研究所のプリンを実際に食べてみてどうだったのか?

感想をレビューしていきたいと思います。

まず箱がポップで可愛いです。女性ウケが良さそうですね。

プリン研究所のプリンを食べた感想

筆者が注文したのは『プリン研究所おすすめプリンセット4種×ソース8種』です。

プリン研究所のプリンを食べた感想

セットの中身は

真・プリン『なめらか』

コーヒープリン『プリンブレンド』

バニラプリン『マダガスカル』

紅茶プリン『アッサム』

の4種類のプリンと『8種類のソース』が入っています。こちらのセットの値段が一番リーズナブルでした。(3000円台で購入できる)

プリン研究所のプリンを食べた感想

食べてみた感想ですが

真・プリン『なめらか』は、口溶けするような食感で、ミルクと卵の味がよく出ていて濃厚な味わいでした。

コーヒープリン『プリンブレンド』は、コーヒーのビターな苦味はありますが、コクがありミルクとの相性が抜群で、どちらかというと大人向けのプリンです。

バニラプリン『マダガスカル』は、最高級のバニラビーンズが入っているということもあり、バニラの香りと濃厚ミルクのバランスが絶妙で、個人的に一番美味しかったです。

紅茶プリン『アッサム』は、紅茶の香りと味が強すぎて、プリンという感じがしませんでした。個人的にはもう少し甘さがあるといいなぁと思いました。

どのプリンもトロトロっとした食感が特徴的でした。

プリン研究所のプリンを食べた感想

また、「プリン研究所」のプリンは、ソースを好みで選べるのも魅力の1つ。

それぞれのプリンに「8種類のソース」をつけ加えると、プリンの新たな味が楽しめます。

プリン研究所のプリンを食べた感想

このプリンには「ラムが合う!」とか「チョコレートと合うね!」といった感じで、ほんわかしたコミュニケーションが生まれるのがいいですね。

まるで「理科の実験」をしているような感じで非常に楽しかったです。

プリン研究所 公式サイト

プリン研究所のプリンの良いところ

  • ギフトや贈り物にピッタリ
  • 一番美味しいタイミングで自宅に届く
  • 色々な味のバリエーションが楽しめる
  • コミュニケーションが生まれる

ギフトや贈り物にピッタリ

大切な人へのギフトにぴったりです。特に女性には喜ばれると思うので、「母の日」「誕生日」「結婚記念日」などの大切な日にプレゼントしてみるのもいいかもしれません。

一番美味しいタイミングで自宅に届く

プリン研究所は作り置きをしておらず、注文が入ってから製造する完全受注生産をしています。

プリン研究所のプリンは製造されてから2~3日経ってからのほうが味に深みが出て食べ頃になるようで、作った日は1日冷蔵庫で寝かせて、翌日に発送され、翌々日に自宅に届くころが実は一番おいしい状態になるそうです。

色々な味のバリエーションが楽しめる

最大12種類のソースがあり、プリンとソースの組み合わせによって、様々な味を堪能することができます。

自分好みの組み合わせを見つけるのもゲーム感覚で面白いのではないかと思います。

コミュニケーションが生まれる

プリン研究所のプリンは会話が弾むという点もいいですよね。人は楽しい空間で食事をしてこそ「おいしく感じる」というのも事実です。

見た目で楽しむ、味で楽しむ、ソースを混ぜて、感想を言い合う、全てにおいてコミュニケーションが生まれるプリンだと思います。

プリン研究所のプリンの微妙なところ

  • 値段が高い
  • コーヒー、アッサムは大人向き
  • ラム・ブランデーには注意

値段が高い

ありとあらゆるところにこだわっているこそ「お値段が高い」です。

コーヒー、アッサムは大人向き

コーヒープリンと紅茶プリンは、ビター感が強いので、大人向けです。お子さんや苦味が強いものが苦手な人は、別のプリンを注文しましょう。

ラム、ブランデーには注意

ソースの中に「ラム」「ブランデー」が入っているので、お酒に弱い人、お子様は、かけて食べないように注意しましょう。

プリン研究所のプリンはこんな人におすすめです

  • 純粋に美味しいプリンが食べたい
  • 母の日、父の日のプレゼントに
  • バレンタインデー、ホワイトデーに
  • 誕生日、結婚記念日などのお祝いに
  • みんなでワイワイ楽しみたい

「プリン研究所」は記念日などのギフトに最適なアイテムだと思います。

まとめ:「プリン研究所」は記念日ギフトにおすすめ【食べてみて感じたことまとめ】

まとめ:「プリン研究所」は記念日ギフトにおすすめ【食べてみて感じたことまとめ】

今回は念願の「プリン研究所」のプリンを堪能した感想をまとめてみました。

お値段は決して安いものではありませんが、コストをかけているだけあって、サプライズ感のあるところが、記念日ギフトとしておすすめだと思います。

気になる人は、「プリン研究所の公式サイト」をチェックしてみてください。

プリン研究所 公式サイト

  • この記事を書いた人

ノジソウ

本業はサラリーマン。中小企業で管理職をやりながら、副業でブログを書き続ける孤独な副業ブロガー。自分の体験してきた事や、購入して良かったおすすめアイテムを紹介します。自称ミニマリスト。お酒と音楽を愛している。