Life Log One push item

【レビュー】楽天で5990円の高性能電動歯ブラシを買ったらコスパ最高だった件

2022年4月27日

【レビュー】楽天で5990円の高性能電動歯ブラシを買ったらコスパ最高だった件

コスパの良い電動歯ブラシに出会えたので使い心地をレビューします。



今回レビューするのは、『ReOra( 旧アドワン)の電動歯ブラシ』です。



電動歯ブラシというと、「フィリップス」とか「ブラウン」あたりが有名ですが、これらの有名ブランドの電動歯ブラシを購入するのにネックなのは金額ですよね。

大体が10,000円以上するので、ポチるのにも勇気がいるものです。

それに比べて、この『ReOra( 旧アドワン)の電動歯ブラシ』は、楽天で5,990円(税込)で購入することができました。

え?あまりに価格が安いと使い心地とか悪いんじゃないの?



こう思われる人も多いかと思いますが、電動歯ブラシは1万円以上しないと、良い製品ではないという思い込みは捨てましょう!

1万円以下でも、申し分のない電動歯ブラシもありますので、気になる人は最後までお付き合いください!



ReOraの電動歯ブラシは歯科衛生士が監修しています。

ReOra高性能電動歯ブラシのレビュー

早速、ReOraの電動歯ブラシをレビューしていきます。本体と付属品は以下の通りです。



電動歯ブラシ本体、充電器&除菌セット、除菌専用フタ、替え歯ブラシ×3、説明書が入ってました。

見た目も触った感じも、安っぽさはなく、高級感があり意外としっかりとしたデザインです。



充電器に電動歯ブラシを置いても安定感があり、初見はまずまずといったところです。

次に実際に電動歯ブラシを使ってみて感じたメリットをまとめていきます。

ReOra高性能電動歯ブラシのメリット

ReOraの電動歯ブラシを使ってみて感じたメリットです。

  • 5つのブラッシングモードが便利
  • 替え歯ブラシが1本216円
  • 家族全員で使うと更にコスパよし
  • UV除菌機能があるのでいつでも清潔
  • 高機能なのに圧倒的な低価格

5つのブラッシングモードが便利



5つのブラッシングモードがとても便利です。自分の好みに合わせてブラッシングモードが選択できます。

Clean(クリーンモード 31,000回転:1分間あたり)

クリーンモード、歯垢の汚れをしっかり落としたい人向け

White(ホワイトモード 41,000回転:1分間あたり)

歯の表面の着色や汚れが気になり少し強めに磨きたい人向け

Polish(ポリッシュモード 48,000回転:1分間あたり)

汚れや歯垢を効率的にしっかり落としたい人向け

Massage(マッサージモード 31,000回転:1分間あたり)

強弱を繰り返し、歯茎を優しく刺激します、歯茎を気にされている人向け

Sensitive(センシティブモード 31,000回転:1分間あたり)

知覚過敏など刺激、振動の少ない方が良い人向け



筆者はクリーンモードだと、歯茎への刺激が少し強めに感じたので、その時の状況によって各モードを使い分けています。優しめなブラッシングが良い人は、マッサージモードがおすすめです。

替え歯ブラシが1本216円

電動歯ブラシを使う上で気になるのが、替え歯ブラシのコストです。

高いものだと、1本1,000円くらいするものもあります。ただでさえそれなりの値段の電動歯ブラシを購入しているのに、消耗品に毎回1,000円も払うのは避けたいですよね。

『ReOra( 旧アドワン)の電動歯ブラシ』は、なんと1本216円です。だいたい3ヶ月に一本交換するくらいと考えると、電動歯ブラシさえ購入してしまえば、替え歯ブラシにかかる費用は1年間で864円しかかかりません。

家族全員で使うと更にコスパよし

替え歯ブラシさえ常備しておけば、家族で使い回せるのもコスパがいいですよね。

替え歯ブラシに名前のテプラを貼っておけば、衛生的にも問題なしです。

UV除菌機能があるのでいつでも清潔

『ReOra( 旧アドワン)の電動歯ブラシ』には使用した後のブラシヘッドを除菌するための「UV除菌機能」がついています。

口の中には何億という細菌がいるのですが、その99.9%を除菌してくれるので、毎日清潔な歯ブラシで歯を磨くことができます。

除菌作業が簡単にできるのもいいですね。



使い終わった歯ブラシを専用スタンドに置いて、除菌専用のフタをすればこのように青いライトがついて、除菌が始まります。



7分間の除菌のあと、自動的に消灯されますので、ほったらかしでOKなので楽チンです。

高機能なのに圧倒的な低価格

ここまで『ReOra( 旧アドワン)の電動歯ブラシ』の機能性や使い心地を説明してきましたが、やはり一番の推しは機能性が豊かなのに、6,000円以下で購入できるという点でしょう。

以下、有名ブランドの電動歯ブラシとの値段面の比較です。

フィリップス ソニッケアー
プロテクトクリーンプラス 
12,870円(税込)
パナソニック 電動歯ブラシ
Doltz(ドルツ)
16,805円(税込)
ReOra 旧アドワン
電動歯ブラシ
5,990円(税込)

ReOraは他ブランドと比べると圧倒的に安いですね。

安さの秘訣は「過剰な広告掲載をしない」「工場から直接仕入れることにより中間マージンカット」「仕入れ会社から直送するため送料もカット」こういった企業努力から、価格を上げずに顧客に商品を提供することができるんですよね。

ReOra高性能電動歯ブラシのデメリット

ReOraの電動歯ブラシを使ってみて感じたデメリットです。

  • 歯磨き粉が飛び散りやすい
  • 歯ブラシ自体が少し大きい

歯磨き粉が飛び散りやすい

電動歯ブラシ全般に言えることだと思いますが、磨き方によっては歯磨き粉がハデに飛び散ります。

ReOraの電動歯ブラシはファーストタッチが一番強い振動になっているので、口に入れから磨かないと飛び散るので気をつけましょう。

歯ブラシ自体が少し大きい

付属品の歯ブラシが少し大きいと感じました。自分の口が小さいからかもしれませんが・・。

購入した時に付属されている歯ブラシはLサイズなので、大きいと感じた人は、Mサイズ、Sサイズがあるので、そちらを別途購入するようにしましょう。

ReOra高性能電動歯ブラシはこんな人におすすめ

ReOraの電動歯ブラシはこんな人におすすめです。

  • 1万円以下の電動歯ブラシが欲しい人
  • 替え歯ブラシにもコストをかけたくない人
  • 除菌機能のついてる電動歯ブラシが欲しい人
  • 歯科衛生士監修の電動歯ブラシが良い人


電動歯ブラシはただでさえ高い買い物なので、できれば後悔したくないですし、コスパの良い商品を手に入れたいですよね。

『ReOra( 旧アドワン)の電動歯ブラシ』ならば、楽天で5,990円(税込)で購入することができます。デザインや機能性も申し分ないと思います。

気になった人は、ぜひチェックしてみてください。

  • この記事を書いた人

ノジソウ

本業はサラリーマン。中小企業で管理職をやりながら、副業でブログを書き続ける孤独な副業ブロガー。自分の体験してきた事や、購入して良かったおすすめアイテムを紹介します。自称ミニマリスト。お酒と音楽を愛している。