Life Log

【実体験】Amazonで買った商品が届かない時にやるべき5つのステップ

【実体験】Amazonで買った商品が届かない時にやるべき5つのステップ

先日、Amazonで買い物をしたのですが、初めて「商品が届かない」という経験をしました。

自分の頼んだ商品が届かないということが、これほどストレスに感じるとは思いもしなかったです。

今まさに「Amazonで頼んだ商品が届かない」という経験をされている人、そして、これから経験されるかもしれない人の為に、「Amazonで買った商品が届かない時にやるべき5つのステップ」を残しておきたいと思います。

本記事を最後まで読むことで、あなたの悩みは解決するはずなので、ぜひ最後までお付き合いください。


2週間くらい商品が届かなかった

2週間くらい商品が届かなかった

今回、筆者はAmazonで、日本の某大手家電メーカーのプリンターを購入しました。購入から1週間後には配送される予定になっていたのですが。

到着予定日を過ぎても、商品が一向に自宅に届きません。

こんな事は初めての経験なので、恐らく配送が遅れているのだと思い、Amazonの注文履歴を確認してみることに。

ここで予想打にしない驚きの展開が待っていました。

なんと「配送済み」になっているではないですか。

家族の誰に聞いても受け取った気配がない。

「これは、おかしいだろ!」と感じ、意を決してAmazonに問い合わせてみることに。

Amazonで買った商品が届かないので問い合わせてみた

Amazonで買った商品が届かないので問い合わせてみた

AmazonのWEBサイトから「商品の問い合わせ窓口」を調べてみましたが、問い合わせ先が中々見つからない。。

通販サイトによくある話ですが、どこの企業もクレームを簡単には受け付けたくないのでしょうか。問い合わせ先がなかなか見つかりません。

探し回った結果、チャットボットを見つけたので、ここから商品の問い合わせをしてみました。

チャットボット使えない問題

はっきり言います。このチャットボット、マジで使えません。

「商品が届かないんです!」とコメントしても、AIによる単調なやりとりが続き、最終的には出品者に確認してくれと、タライ回しにされました。

んで、出品者へ連絡を!と思ったら、海外の事業者で、連絡手段がありませんでした。しかも、中国の出品者…。

『なぁにー!!やっちまったな!!』

クールポコ


男は黙って、楽●!!

Amazonで購入する時は、出品者情報もちゃんと確認したほうがいいですね。海外の意味不明な出品者にくれぐれも注意してください。

Amazon側の対応について感じたこと

Amazon側の対応について感じたことは以下の通り。

  • 詳しい状況報告がなかった
  • 完全なる定型文で事務的な対応
  • 誠意が伝わらなかった



Amazonサイドのかなり事務的な対応に、筆者はちょっとイラッとしました。最初に問い合わせた時に返信されてきたメールはこちら。



筆者としては、「もう待てないのでキャンセルさせてよ!」というメールを送ったはずなのに、このメールが返ってきました。

さすがAmazon。一般市民にキャンセルの権限はないということですね。「黙って、この日まで待て!」と、一方的に指示をされました。

Amazonはプラットフォーマーとしての中立の立場を貫いているので、仕方ないと言われればそうかもしれせん。「出品者とのトラブル」については、以下のように説明しています。

出品者とのトラブル

Amazon.co.jp では取引がすべて円滑に行われることを望んでおりますが、まれに出品者と購入者との間にトラブルが生じることもあります。売買の合意は出品者と購入者の間で成立していますので、当サイトは取引の問題についての話し合いに関わることはいたしません。(Amazonプライム配送特典の対象商品を除く)



仕方がないので、とりあえずは静観して、Amazonと、出品者の動向を見守ることにしました。

Amazonの最終的な対応について

Amazonの最終的な対応について

結局、2週間待ちに待ったのですが、商品が自宅に届くことはありませんでした。

Amazonの最終判断ですが、筆者が購入した出品者は、悪徳業者と判断されて、クレジットで支払った金額は返金されることになりました。


結果的に、悪徳業者とは連絡が取れなかったようです。ひどい話です。こちらが申し立てを行わなかったら、商品が届くことはなく、お金だけが取られていました。

今や巨大なプラットフォーマーであるAmazonですから、質の悪い出品者がいるのも仕方ないのかもしれませんが、この悪徳業者に振り回されて、時間を消費している購入者の立場を、もう少し考慮してもらいたいものだと思いました。

Amazonで買った商品が届かない時にやるべき5つのステップ

筆者のように時間をムダにして振り回されないように、Amazonで買った商品が届かない時にやるべき5つのステップを解説しておきます。

①配送業者に問い合わせをする

Amazonで注文した商品がすでに、Amazon側では「発送済み」になっている場合には、まず配送業者に問い合わせの連絡をして、配送状況の確認連絡を行ってみましょう。

Amazonサイトで追跡番号である「トラッキングID」を調べることができるので、Amazonが配送に利用した配送業者の追跡ページから、届かない荷物の配送状況を追跡しみることをおすすめします。

Amazonで配送業者に問い合わせる

②返品する場合

注文した商品を返品したい場合は、以下から問い合わせてみましょう。

Amazonで返品対応する

カスタマーサービスに電話をする

Amazonに直接、電話で問い合わせる場合は、以下の電話番号から問い合わせしてみましょう。

④カスタマーサービスからのメールに「苦情内容」を返信する

カスタマーサービスにメールで苦情を申し入れる時には、以下のメールアドレスにメールをしましょう

⑤対応が遅い時は、定期的に催促のメールを入れる

電話やメールで問い合わせても、対応が遅いことがあるので、定期的に進捗確認の連絡をすることをおすすめします。

メールを送る際には、「対応期限を決めてキャンセルを申し出る」ことも大切です。

●月●日の17時までに、明確な回答がいただけない場合は、注文した商品はキャンセルさせて頂きます。



このように、期限を決めて、それができない場合にはキャンセルする。という姿勢も見せた方がいいでしょう。

まとめ【実体験】Amazonで買った商品が届かない時にやるべき5つのステップ

まとめ【実体験】Amazonで買った商品が届かない時にやるべき5つのステップ

初めてAmazonで頼んだ商品が届かないという体験をしたので、筆者の生々しい体験談をブログに書かせて頂きました。

Amazonのような通信販売のプラットフォームは、誰人にとっても欠かすことのできないツールとなっていますよね。

便利になった時代だからこそ、気をつけなくてはいけないことがあると感じています。

もし、頼んだ商品が届かないという人は、本記事のノウハウを試してみて頂ければと思います。

最後までお読み頂きありがとうございます。

  • この記事を書いた人

ノジソウ

本業はサラリーマン。中小企業で管理職をやりながら、副業でブログを書き続ける孤独な副業ブロガー。自分の体験してきた事や、購入して良かったおすすめアイテムを紹介します。自称ミニマリスト。お酒と音楽を愛している。