Life Log Money

【初心者必見】ビットコイン(BTC)を仮想通貨取引所で購入する手順

【初心者必見】ビットコイン(BTC)を仮想通貨取引所で購入する手順

今更なんですが「ビットコイン」の購入方法が知りたいので教えてください。



このようなご質問を読者の方から頂いたので、今回は「ビットコインの購入方法」を解説していきたいと思います。

✔︎ 本記事を読んで分かること

  • ビットコインの買い方
  • ビットコインを買うときに気を付けるべきこと
  • ビットコインを買うならこの仮想通貨取引所



ビットコインに興味があるけど、買おうかどうしようかと悩んでいる人は参考にしてください。

記事後半ではおすすめの仮想通貨取引所をご紹介します。

ビットコインを購入するならコインチェック(coincheck)がおすすめ

ビットコインを購入するならコインチェック(coincheck)がおすすめ

ビットコインを購入するならコインチェックがおすすめです。

まだコインチェックの口座を持っていないという人は、コインチェックの口座開設をしましょう。

コインチェックの口座開設方法については、こちらのブログにまとめているので、ぜひチェックしてみてください。


coincheckの口座開設する

コインチェックでビットコイン(BTC)を買ってみよう

ビットコインなどの仮想通貨は「販売所」と「取引所」のどちらかで購入することができます。

  • 販売所:運営会社を相手に仮想通貨を購入
  • 取引所:ユーザー同士で仮想通貨を購入


購入方法や特徴などを一つずつ解説していきますね!

販売所の特徴とは

「販売所」は、取引業者がユーザーに対して直接、仮想通貨を販売しています。

自分の口座に日本円を入金して、仮想通貨の種類や数量を指定すれば購入することができるので至って簡単に仮想通貨を購入することができます。

販売所での購入は、仮想通貨取引の初心者に向いています。

販売所でビットコインを購入する方法

  • コインチェックに日本円を入金する
  • ビットコインを選択して「購入」をクリック
  • 取引金額を入力する
  •  日本円でビットコインを購入をクリック



コインチェックの口座への日本への入金方法」はこちらの記事で解説しているので参考にしてください。



日本円の入金が完了したら、ビットコインを選択して、購入する数量を確定します。

【初心者必見】ビットコイン(BTC)を仮想通貨取引所で購入する手順



最後に「購入する」を選択すればビットコインを購入することができます。

取引所の現物取引(板取引)の特徴とは

「取引所」は、すでに仮想通貨を保有している他のユーザーと売買取引をします。

仮想通貨を買いたい人は、取引所の口座に日本円を入金して、いくらでどのくらいの数量がほしいのかを注文します。

注文した条件が、仮想通貨を売りたい人の条件と合致すれば取引成立です。

買い手側のウォレットに取引所から仮想通貨が送られてきます。

仕組みや流れを理解するまでには時間がかかりますので、初心者は販売所で購入した方がいいでしょう。

取引所で現物取引(板取引)でビットコインを購入する方法

  • トップ画面の現物取引で「買」を選択する
  • 「買い」を選択して「注文する」をクリック



現物取引は注文板を見ながら購入するので、購入したい価格帯を選ぶことができます。

【初心者必見】ビットコイン(BTC)を仮想通貨取引所で購入する手順



流れてくる注文板の金額を見ながら、一番安い価格帯のものを選べれば、販売所で購入するよりも安くビットコインなどの仮想通貨をゲットすることができます。

ただし、選択した価格帯の仮想通貨の購入取引が必ず成功するとは限りません。また、取引成立までに時間がかかるのが、現物取引のデメリットだとも言えます。

初心者におすすめの仮想通貨取引所はこちら

初心者におすすめの仮想通貨取引所はこちら

これから仮想通貨投資を始めたいという初心者におすすめしたい仮想通貨取引所を紹介します。


筆者も使っている取引所なので、気になる取引所があったら、口座開設は無料なので手続きをしてみましょう。

コインチェック

コインチェック

コインチェック(Coincheck)は関東財務局登録済みの暗号資産交換業者です。

スマホアプリのダウンロード数がNo.1。取り扱っている通貨数が国内最大級だと言われています。

取引所の取引手数料が無料。コツコツと少額から積立投資ができるのもコインチェックの素晴らしいところです。

coincheckの口座開設する

ビットフライヤー

ビットフライヤー

ビットフライヤー(bitflyer)は、ビットコイン・リップル・イーサリアム・ビットコインキャッシュなど15 種類の仮想通貨が1 円から売買できます。

そして、各種手数料が無料。販売所の売買手数料や、ビットコイン FX の取引手数料、三井住友銀行からの振込手数料等が無料です。

bitflyerクレカ(クレジットカード)を作ると、決済の度にビットコインがゲットできるサービスも提供しているのが嬉しいです。

bitflyerの口座開設をする

Liquid by FTX

Liquid by FTX

Liquid by FTXは、暗号資産 (仮想通貨)交換業者として2017年9月に日本で初めて金融庁の登録を受けた企業のひとつです。

Liquid by FTXでは10種類の仮想通貨を取り扱っており、独自トークン「QASH(キャッシュ)」を発行しています。

QASHは「ICOトークン」といい、企業が自社で取り組むプロジェクトなどを達成するための資金集めのために発行された仮想通貨となっています。

また、取引手数料が無料で、ハッキングなどの危険性がある「ホットウォレット管理」ではなく、「コールドウォレット」で管理することでお客様の資産を守っています。

Liquid by FTXの口座開設をする

BITPOINT

BITPOINT

ビットポイント(BITPOINT)は、暗号資産(仮想通貨)取引の初心者から上級者まで、幅広いユーザーから選ばれています。

ビットポイントでは、現物取引にかかる手数料がすべて無料で利用できます。

そして、即時入金手数料、暗号資産(仮想通貨)の出金手数料、口座管理料なども無料です。

ビットコインをはじめに、人気のアルトコインなど、暗号資産(仮想通貨)時価総額ランキングでも、上位を占めている信頼性の高い暗号資産(仮想通貨)を取り扱っています。

暗号資産(仮想通貨)の取引は、500円以下という少額からでも始めることができます。

口座開設も簡単なので、まずは無理のない金額で現物取引からスタートすることをおすすめします。

BITPOINTの口座開設をする

BINANCE

BINANCE

バイナンス(BINANCE)は、1日の取引高が3兆円を超える世界最大の暗号資産取引所と呼ばれています。

バイナンスユーザーは9000万人。そして取引できる通貨は600種類以上、暗号資産への投資をするならおさえておくべき仮想通貨取引所だといえます。

バイナンスは、世界中で使用されているほとんどの仮想通貨を取り扱っています。

さらにあまり知られていないマイナーな、アルトコインの種類も多数取り扱っている取引所です。

また、ユーザーの声も大切にしており新しく取り扱うコインについては、ユーザー投票と言われるもので決定されます。

海外取引所をまだ使ったことがない方には、ぜひおすすめしたい海外取引所です。

BINANCEの口座開設をする

Huoubi Japan

Huoubi Japan

Huobi(フォビジャパン)は、世界170ヵ国以上数千万人のユーザーが利用している暗号資産取引所です。

Huobi(フォビジャパン)は、全部で21銘柄の暗号資産(仮想通貨)を購入することができます。

ICORating社調べによると、Huobi(フォビジャパン)は、世界最高水準のセキュリティを誇っている海外取引所と言われています。

そして、Huobi(フォビジャパン)は金融庁登録済みの暗号資産交換業者でもあるので安全・安心です。

口座開設申込は最短5分で完了。ビットコインやイーサリアムなど、暗号資産投資を2円から始められます。

Huobiの口座開設をする

  • この記事を書いた人

ノジソウ

本業はサラリーマン。中小企業で管理職をやりながら、副業でブログを書き続ける孤独な副業ブロガー。自分の体験してきた事や、購入して良かったおすすめアイテムを紹介します。自称ミニマリスト。お酒と音楽を愛している。