Blog Work Style

本業と副業の両立で失敗しました【二兎を追う者は一兎をも得ず】

本業と副業の両立で失敗しました【二兎を追う者は一兎をも得ず】

本業が辛くなって副業に逃げました

本業が辛くなって副業に逃げました

忘れもしない。僕が「副業」を始めたのは、このブログを立ち上げた2019年6月。10年近くサラリーマンという「狭い世界」しか知らなかった僕が、「副業」という世界に逃げたのは、会社という組織内での「同調圧力」が原因でした。

経営者や上司には逆らえない。かといって会社の方針を部下にゴリゴリ押し付けられない。しがない中間管理職の僕は、経営者と、部下の間で、リアルサンドイッチ状態になり「うつ病」寸前まで追い込まれていました。

サラリーマン、管理職に自分は向いてないなぁ。自分の人生はこのままでいいのかなぁ。



会社に向かう通勤電車の中で、毎日こんな事ばかりを考えていました。

そんな時、YouTubeに流れてきたブロガーのマナブさん(今はブロガーではなく投資家?)の動画を観て、『ブログってこんなに稼げるの?!』と衝撃を受け、ブログの世界に興味を惹かれたのです。



窮屈な同調圧力ばかりの現実世界(本業)から、とにかく逃げ出したかった僕は、マナブさんの動画の影響を受けて、「ブログ」を始めネットビジネスで稼ぐ決意をしたのです。

WordPressで初心者がブログを書く10のコツ
WordPressで初心者がブログを書く10のコツ

続きを見る

副業ばかり頑張っていたら本業がうまく行かなくなった

副業ばかり頑張っていたら本業がうまく行かなくなった

副業にコミットし始めた僕は、本業の休み時間を使っては記事を書き、とにかく定時退社を目指して、終業後に記事を書く。そんな毎日を過ごすようになりました。

これまで書いてきたブログ記事は、消去したブログ記事も含めると、300記事くらい。最初は慣れなかった文章作成も段々と慣れてきて、書くことが苦痛ではなくなるレベルまで来ることができました。

副業ブログに絶大なるモチベーションで取り組む事で、本業の苦しみを忘れることができたのは事実です。

『自分には「副業」がある。』



こう思う事で、本業のプレッシャーに追い込まれる事なく、自分を保つことが出来ていたのも事実です。

でも、それはただ「現実逃避」をしているだけだと気付いたのは、「副業ブログ」を始めた1年後。

その時「副業」で少しずつ稼げるようになってきたものの、「本業」では、少しずつ「不協和音」が鳴り響き始めていました。

自分が責任者としてマネジメントしているチームの売上が下がり始めたのです。決算では赤字になってしまい。気付いた時にはチームメンバーの仕事へのモチベーションも極限まで下がり、もうどうにもならない状況になっていました。

僕が「副業」にうつつを抜かしている間に、本業の仕事は取り返しのつかない状況になっていました。これは、間違いなくリーダーである僕の責任だと思います。

本業から逃げたしたい



副業に逃げ道を作り、本業に真剣に向き合ってこなかった自分の中途半端な想いが、知らず知らずのうちに、周りに伝わり、チームの士気を下げていたのかもしれません。

大切なのは目の前の仕事を頑張ること

本業が破綻しかけてはじめてわかったこと。それは『目の前の仕事に一生懸命になれないやつに副業をやる資格はない』ということです。

僕は一番大切にしなくてはいけない目の前の仕事(本業)から逃げて、副業さえ頑張っていれば、自分の人生はもっと豊かになる!という、愚かな勘違いをしていたのです。

今ならハッキリと断言できます。本業がきついし、嫌なことばかりだからといって、副業に逃げるのはやめましょう。

それは、結局、回り回って自分の首を絞めることになるはず。目の前の仕事に一生懸命になれない人が、副業で成功するはずなんてないです。

まずは、本業で結果を出すことが大切です。

副業で学んだ事はムダではなかった

ここまで副業に逃げていた事は自分にとって失敗だったと語っていますが、副業をやってきて良かった事は数え切れません。

ムダなことなんて一つもなく、得ることばかりでした。

副業として、自分の「WEBメディア」を制作・運営する事で、「ライティング力」「コンテンツ企画力」「マーケティング力」「デザイン力」「WordPressの知識」「html」「css」などなど。

副業ブログをやっていたからこそ、身についたスキルがたくさんあります。

ここだけの話ですが、この副業で得たスキルをもとに、本業で新しいWEBサイト制作の提案をして、自らメディア編集長を担当することになりました。

経営陣からは、「なぜ、お前にそんなスキルがあるの?」と、不思議がられていましたが(笑)自宅でやっていたブログ作成を、会社でもやるようになったのは不思議な感覚です。

副業に必死で取り組み、スキルを身につけたからこそ、本業で新たなポジションを手に入れることができました。紆余曲折ありましたが、ムダな事は一つもありませんでした。

転職系アフィリエイトやるならこのASP4選【2020年からでも稼げる理由も教える】
転職系アフィリエイトやるならこのASP4選【2021年からでも稼げる理由も教える】

続きを見る

本業にコミットした上で副業をやる

本業にコミットした上で副業をやる

本業と副業の両立に失敗した僕ですが、今後も大きなスタンスは変えずに、これからも副業を続けていくつもりです。

自分のリソースが100だとしたら、これまでは、『本業60:副業40』の力の入れ具合でした。

でもこれからは、『本業80:副業20』くらいの、力の入れ具合で取り組んでいきます。

「なんだ、本業がうまくいかなくなったのに、まだ副業をやるのか」という、意見もあるでしょう。もちろん、より本業に集中するつもりなので、持てる力はなるべく本業に注ぎます。

しかし、2030年を目指すにあたり、サラリーマンにとって「副業しない」という選択肢はありえないです。

サラリーマンは簡単にはクビにならないので、確かに安定した働き方ではありますが、もう昔のようにすべての社員を守り切れるような会社はなくなるでしょう。そして、給与が右肩上がりに上昇していく時代はもう終わりを迎えています。


自分の収入を下げずに、かつ上げていきたいなら、「副業」という選択肢は絶対に避けられないです。

自分の生活を守りたいなら、本業だけではなく、どこかで副業に取り組まなくてはならなくなるでしょう。本業にコミットしつつも、副業で自分の別の可能性も開いていくことが、今の時代のサラリーマンには求められています。

なので、僕はこれからも副業を適度に頑張っていきます。

【最新版】自己アフィリエイトで稼ぐ【おすすめセルフバック5選】
【最新版】自己アフィリエイトで稼ぐ【おすすめセルフバック5選】

続きを見る

サラリーマンの副業はブログ一択

サラリーマンの副業はブログ一択

サラリーマンの副業なら、ブログ一択と言ってもいいでしょう。空いた時間で取り組めるし、先行投資となるお金もほとんどかからず、月額1000円あれば、すぐに始めることができます。

サラリーマンこそブログ書け【発信する人には信頼という武器がつく】
サラリーマンこそブログ書け【発信する人には信頼という武器がつく】

続きを見る


ブログに興味がある人は、まず「WordPress」でマイブログを開設しましょう。まず「お名前.com」でドメインを取得して、「エックスサーバー」でサーバーを借りましょう。

ドメイン、サーバーの準備が整ったら、「WordPress」をダウンロードすればサイトの準備はOK。今日からすぐ始められます。

また、ブログでお金で稼ぐなら「アフィリエイト(ASP)」が手っ取り早いです。

アフィリエイトとは、ブログで企業の商品やサービスを紹介して、訪問者が紹介した商品やサービスを購入すると、その対価として手数料がもらえるというシステムです。

案件によっては、1件の成約につき10,000円以上の報酬がもらえる案件もあります。

僕が主に使っているのは、以下のアフィリエイトサービスです。すベて「登録は無料」です。


ブログ・アフィリエイトで、自分の可能性を拡げて、将来に備えていきましょう。

  • この記事を書いた人

ノジソウ

本業はサラリーマン。中小企業で管理職をやりながら、副業でブログを書き続ける孤独な副業ブロガー。自分の体験してきた事や、購入して良かったおすすめアイテムを紹介します。自称ミニマリスト。お酒と音楽を愛している。

Copyright© Reco Log , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.