Life Log

タイムズカーシェアリングの車をぶつけた話【事故経験者が語る伝えたいこと】

2021年3月5日

タイムズカーシェアリングの車をぶつけた話【事故経験者が語る伝えたいこと】

こんにちは。ノジソウです。

近況報告です。タイムズカーシェアリングで事故を起こしました。。

僕はドライバー歴12年ほどあり、危険な事はしない、石橋を叩いて渡る安全体質なので、「そんな俺が事故なんて起こすはずがない!」なんて、勝手に思い込んでいましたが、ついに事故やっちゃいました。(かなりショックを受けてるので励ましのメールください)

そして、なぜこのブログで事故にあったことをカミングアウトするのか?!と問われるならば。

僕の「この痛み」を「誰かを救う情報発信」につなげてしまおう!というポジティブシンキングに至ったからです。

本記事はこんな人に読んでいただきたい!!(いつもより強め)

  • タイムズカーシェアで事故ったらどうするの?
  • カーシェアリングする上で大切なこと
  • カーシェリングで絶対にやってはいけないこと

癒えてきた傷をほじくり返すのはとても痛いですが、行ってみましょう!!

タイムズカーシェアリングで起こした事故について語らせてください。

まず、今回の事故の経緯について語らせてください。

それはとある休日、カーシェアで新木場にある風車がある公園まで行きまして、家族でスポーツをしたり遊具で遊んだり、ホリデーを謳歌してたんです。

新木場の公園

そして、帰りにはお台場のダイバーシティにて買い物を楽しみつつ、大好きな「進撃の巨人」アトラクションを眺めて、自宅に帰ってきました。

進撃の巨人アトラクション

「進撃の巨人愛」はこちらの記事で書いています。よろしければ。

アニメ「進撃の巨人」に家族全員でハマった3つの理由
アニメ「進撃の巨人」に家族全員でハマった3つの理由

続きを見る

ここで悲劇が起きます。昔から「無事に家に帰るまでが遠足だからな」とよく先生に言われてましたが、カーシェアリングを駐車場に無キズで返すまでが、「大人と大人の約束」なわけです。(例えがおかしい)

家族を自宅マンションに送り届けた僕は、一瞬の安堵感からマンションの車寄せスペースから道路に出て右折しようとした瞬間に、車寄せ脇にある花壇のレンガに車を擦り付けてしまったのです。

なぁにぃぃ〜!やっちまったなっ!!

クールポコ

(なつかしのクールポコ)男は黙って生ビール!!(意味不明)

対人事故ではなかったのが不幸中の幸いですが、車が傷ついたのと、マンションの共有資産である花壇のレンガが割れてしまったので、マンションの管理組合も巻き込むことになり、超ベリーブルーな気分になりました。

タイムズカーシェアで事故ったらどうすればいいの?

タイムズカーシェアで事故ったらどうすればいいの?

ここで僕の行動を振り返りながら、まとめていきます。

まず、事故が起きたあとに、車を路肩に停車しました。車のキズの確認。右側の後輪付近に10cmくらいの白い引っ掻きキズが出来てました。

そして、ぶつけた花壇のレンガが少し割れていることを確認。

ぶっちゃけ、この時点で「この車のキズ、ぶっちゃバレなくない?」と思ったのも事実。(隠蔽はダメよ)

事故の程度を確認したあと、「まず、タイムズに連絡せねば」と考えましたが、返却時間が迫っていたので、事故現場から駐車場は徒歩2分程度の場所なので、先に返却を優先しました。

カーシェアの返却が完了した時点でタイムズカーシェアへ連絡。

オペレーターの方に事故の状況説明。あらかたの説明が終わると「警察への通報をお願いします。」との指示を受け、110にTEL。

現場検証をするために、警察官が現地に向かうとのこと。「カーシェアは時間がきちゃったので返却しました」と伝えたら、「もう一度借りてもらうかも」とのことで、「でも、次の予約者いるんだよね・・。」と思いつつも、とりあえず自分の身一つで事故現場へ戻ることに。

現地で警察官と落ち合いましたが、「車はないんですか?」と警察官のお兄ちゃん。

僕「いやぁもう一度借りれなくて・・次の借り手がいるみたいなんで・・」と報告。(本当です)

事故車の車検証がないと「事故処理」ができないとのことで、とりあえずカーシェアのある駐車場へ行くことに。不幸中の幸いなのか、まだ車は残っていて、次の借り手が来るまで15分くらいある。

タイムズカードをかざしたらまだ自分の借りている時間だったのか、ドアロックが解除され、無事に車検証を取り出すことに成功しました。

そして、再び事故現場へ。自宅マンション前で、近所の人に警察官といるところをガン見されながらも事情聴取を受ける。(すげー気まずかった)

今後の対応などを教えて頂き、警察とは解散。その後に、タイムズへの連絡。そしてマンションの管理組合にも連絡をして、一通りのやるべきことを終えました。(すげー消耗しました。)

【重要】カーシェアリングを使う上で大切なこと

【重要】カーシェアリングを使う上で大切なこと

今回の事故で、あらためて理解したことですが、タイムズカーシェアのオプションである「あんしん補償」には絶対に入っておきましょう。「あんしん補償」はたったの330円。

「あんしん補償」は有料サービスなので、つけるもつけないも自分で選択できるのですが、僕はつけていたので、車の修理代は無料で済みました。

ちょっとその辺をくるりと回るだけだから、と、たった330円のあんしん補償をケチるのはナンセンスです。

そして、大概の事故は自宅付近で起きています。走りなれていてよく知っている道ほど、事故を起こしやすいということをお忘れなく。(もう2度とやりません。)

カーシェリングを使う上で絶対にやってはいけないこと

カーシェリングを使う上で絶対にやってはいけないこと

それは、事故を起こしたことを隠蔽することです。

先程も書きましたが、「このくらいのキズならバレなくない?」という浅はかな考えはやめましょう。

これは僕の知人の話ですが、タイムズカーシェアを利用していて、コインパーキングに車を停車していたのですが

料金を払う前に車を出庫してしまい、下のロックバーによって、車を破損してしまいました。

なぁにぃぃ〜!やっちまったなっ!!

クールポコ

(クールポコ2回目。きつめの画像失礼します。)

その知人は、「うぉ!!でも黙ってればバレないよな。」、と浅はかな選択してしまったのです。

その数日後に、タイムズカーシェアから連絡が来ます。

タイムズ○月○日の○時に当社の車で事故を起こしましたよね?

知人な、な、なんのことですか?!!

なぜ、タイムズは事故があったことを特定できたのか?

どうやら、明らかに車の調子がおかしい、キズがある、という緊急時には、ドラレコとか車内の音声とかを確認して、事故の有無を特定してるんですね。

当然、「うぉ!!」とか「まいっか!」といった音声もあとあと表に出ちゃいます。

なので、事故ったら隠さず、必ずタイムズに連絡しましょうね!

というわけで、今回は僕のタイムズカーシェアで事故った話をツラツラと書かせて頂きました。

みんなも事故には気をつけよう!!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

ノジソウのツイッター

  • この記事を書いた人

ノジソウ

会社からの給料に依存した働き方から抜け出すため、副業ブログを始めた会社員。ブログ歴3年で複数のブログ運営中。ブログで稼いだお金は全て投資に回している。つみたてNISA・投資信託・米国ETF・仮想通貨など、コツコツと資産運用をしつつ、独立に向けてひたすらに準備中。