アイテム 副業ライフ

SUZURIで子供が書いた絵をTシャツにした【スマホだけで自分の商品が作って売れる】

自分だけのオリジナルグッズの制作ってなんか憧れるよなぁ。
あまりお金をかけずにオリジナルグッズを作れたらいいのになぁ。

自分だけのオリジナルグッズが「どこでも買える、どこでも作れる。」のSUZURIというサービスについて解説していきます。

著者自身、SUZURIにて実際にオリジナルグッズを作ったので、その作業工程であったり、アプリの使い方についても細かく紹介させて頂きます。

これから手軽にオリジナルグッズを作りたい方は、是非参考にしてみて頂けたらと思います。

それでは早速、行ってみましょう!

SUZURIとはなんぞや?

SUZURI」とはどんなサービスなの?

「SUZURI」はGMOペパボ株式会社が運営している表現者のビジネスを支えるプラットフォームです。

自分でイラストやロゴさえ作ってしまえば、それをオリジナルグッズにしたり、販売したりする作業まで、SUZURIが実現してくれます。

しかも、注文と同時に一点ずつグッズを作ってくれるので、大量に在庫を抱えずに、初期投資がほとんどないので不安もありません。

色んな業者を探したり、専門サイトを立ち上げたりする必要もなく、SUZURI一つで制作から販売まで全てが実現できます。まさしく至れり尽くせりですね。

SUZURIで実際にオリジナルグッズを作ってみたので、アプリの操作方法なども解説していきます。

SUZURIで自分のグッズを作る方法


SUZURIでグッズを作るまでの道のりをカンタンにまとめてみました。

ご興味のある方はコチラを参考にされてください。

画像のアップロード

まずは「アイテムをつくる」クリックして制作画面に移動しましょう。

次に自分が作ったイラストをSUZURIにアップロードしてみましょう。

取り込む画像形式は「jpg」か「png」です。画像サイズは15MB以下が対象です。

「画像をアップロード」をクリックして次に進みましょう。

手書きの絵でグッズを作りたいんだけど…


ここで「自宅にPCがない」、「絵は手書きで書きたい」という人への豆知識です。

「手書き」の絵をSUZURIにアップロードする方法をお伝えします。

「Cam Scanner」というアプリを使えば、手書きの絵をスキャンするだけで、とてもキレイなクオリティで手書きの絵をデータ化する事が可能です。

是非試してみてください。

CamScanner-スキャン、PDF 変換、翻訳 カメラ

CamScanner-スキャン、PDF 変換、翻訳 カメラ
開発元:INTSIG Information Co.,Ltd
無料
posted withアプリーチ

販売するアイテムを選ぼう


画像のアップロードが終わったら、自作のイラストをどの商品で売っていくのかを選択していきましょう。


グッズにできる項目はこんな感じです。

 

  • Tシャツ
  • リンガーTシャツ
  • ロングスリーブTシャツ
  • パーカー
  • ジップパーカー
  • スウェット
  • コーチジャケット
  • キャップ
  • ハット
  • サンダル
  • スマホケース
  • トートバッグ
  • ポーチ
  • マグカップ
  • ハンカチ
  • ノート
  • グラス
  • ロンパース
  • ブランケット

少し省いてますが、とにかくたくさんありますね。

このようにたくさんのグッズを作る事ができます。自分の作りたい商品をクリックして制作していきましょう。

対象のグッズを選ぶと、このように実際にTシャツを着ている写真を取り上げてくれます。

すごくイメージができますね。これだけで満足しちゃいます。

画像の大きさを定める


アップロードした画像の大きさを細かく微調整して選択する事ができます

画像を前面か背面に入れるかも選択する事ができます。

ここで注意なのは、この画像設定についてですが、気持ち小さめに設定することをおすすめします。

上記の写真くらいまで小さくしたのですが、実際に出来上がった商品はコチラです。

どうでしょうか?イメージ図よりも、イラストが大きいですよね。

画像サイズは気持ち小さめに設定した方が、丁度思い描いているくらいの大きさになると思います。

アイテムの名前・価格を決めよう


画像のサイズまで設定したら、いよいよ「商品名」と「価格」を決めていきましょう。


まず「アイテムの名前」と「アイテムの説明」ですね。あなたの想いを込めた命名をしてください。そしてアイテムの説明でコンセプトなども詳しく入力していきましょう。

そして価格設定についてですが


売れた時の「トリブン」を決めておく必要があります。

「トリブン」というのは、いわゆる「粗利益」のことです。

グッズ制作にかかる費用はSUZURI側でアイテム毎に決められているので、そこにどのくらいの「トリブン」である利益をプラスするかは自分で決められます。

当然、販売価格をなるべく安くしたいと思ったら、利益を削るしかありません。購入者側の負担としては、そこに送料が600円乗っかってきます。

Tシャツ制作であれば、原価で2,080円かかります。利益を500円として、2,580円を販売価格とした場合、そこに送料がかかるので、合計3,180円(税別)となります。

素人が作ったTシャツに3,000円以上かけて買うとなると少しハードルが高いように感じます。

このくらいの価格で売りたいのならば、デザインで付加価値をつけるか、SNSで多少なりの影響力を持つ必要がありますね。

トリブンを決めたら、商品作りは終了です。お疲れ様でした。

いかがでしたでしょうか?SUZURIでのグッズ制作めちゃくちゃ簡単ですね。

SUZURIで制作したグッズを自分でも購入できる


SUZURIに掲載した商品は自分でも購入する事ができます。

自分で購入する時は「トリブン」を差し引いた原価で購入する事ができます。

実際に著者も購入しました。娘が作った「マカロンちゃんTシャツ」です。


工場から発送されてくるようで、納期までの期日としては1週間程度で自宅に届くようです。


応援したい人のグッズを買って、ツイートしてあげたら、めちゃくちゃ喜んでくれそうですね。

誰かが「マカロンちゃんTシャツ」を買ってツイートしてくれる日が来る事を願っています。

はじめてのお買い物で500円クーポンをゲットしました。Amazonとかメルカリみたいですね。

SUZURIから制作したアイテムが届く

そして、ついにSUZURIさんから商品が届きました!!

キレイに折りたたまれており、丁寧にパッキングされていました。

ここでTシャツのタグの部分をご紹介しておきます。Tシャツがヨレヨレにならないの?とか気になりますよね。安定の「United Athle」ですね。しっかりとした作りなので丈夫そうです。

んで、肝心のオリジナルグッズの全体写真はコチラです。

娘の初作品の「マカロンちゃんTシャツ」です!

届いた時には娘も大喜びでした。自分が書いた絵がグッズになるなんて子供からしたら夢がありますよね。

子供のうちから、自分の商品を作るという感覚を体験できるのは、大人になってからきっと役に立つだろうなぁと感じます。

僕も子供の頃にこういう体験したかったですね。

SUZURIで世界に一つだけしかないオリジナルアイテムを作ってみましょう。

お子さんがいる方はお子さんと考えながらやってみると、親子の良質なコミュニケーションにもなると思いますので、とってもおすすめです。

SUZURI

SUZURI
開発元:GMO Pepabo, Inc.
無料
posted withアプリーチ

  • この記事を書いた人

ノジソウ@管理職リーマン

人材系の管理職リーマン。ブラックな企業で社畜となり消耗してきた経験を糧に「すべての働く人達に希望を!」という自己満なテーマで発信中。2児の父。 座右の銘は『すべてに一喜一憂しない』である。読書・ギター・動画編集・ビールが主な趣味。

Copyright© サラリーマンの羅針盤ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.