副業ライフ

Youtube動画撮影におすすめのマイク【SHURE MV88+を買って試してみた】

2019年12月28日

SHURE MV88+


5GがくるということでYoutubeをはじめたいんだけど、どうせなら音質にもこだわりたいので良さげな録音マイクないかなぁ??


✔️ こんな悩みにお答えします。

Youtubeやtictokなど、一般の人たちが動画をアップして楽しむサービスが流行っています。


どうせやるなら高品質なコンテンツを作って周りの人たちと差をつけたいと考えている方もいると思います。


そこで今回は動画撮影の中でも、一番大事な音質にフォーカスしていきます。


視聴者がYoutubeを見ていて最もテンションが下がる事は、音質が悪いという点です。

声・音が割れている…
声が聴こえづらい…
音質が耳に痛い…

音質がひどいだけで、最後まで視聴する気はなくなりますよね。


そこでマイク選びが非常に大切になります。良い音質で撮影をする為には、性能が優れているマイクが必要です。


元バンドマンの私が選んだYoutube撮影に適した高性能マイクを紹介します。

撮影マイクを購入した理由

SHURE MV88+

Youtubeを始めるにあたって、以前から自分の声が聴きやすいマイクを探していました。


始めはスマートフォン(Android)の内臓マイクで撮影して編集していたのですが、自分の声が異常に響いてしまって聴きづらいのと


「さしすせそ」の発音で切り込むような音質が、とても耳障りだったので、さ行の発音を和らげてくれるマイクを探していました。(シュッと切り込むような音・・分かるかな?)


あと、個人的に楽器演奏が趣味という事もあって、バンド練習で爆音を鳴らしても、音が割れない高品質なマイクが欲しいという事から購入を決意しました。


色んなメーカーのマイクがありましたが、元バンドマンの私はマイクと言えば「王道のSHURE!」という事でこのマイクに決めました。


音楽スタジオやライブハウスにあるマイクは大体がSHURE製です。

そこで、SHUREのステレオコンデンサーマイクの「SHURE MV88+ビデオキット」を購入しました。レビューしていきます。

実際にマイクを使ってみた感想

SHURE MV88+

良い、非常に良いです。このマイク。さすが天下のSHURE。


「さしすせそ」の耳障りな切り込み音もなくなりましたし、周囲の雑音を最小限にしてくれるので、自分の声がとても際立ちます。


音楽スタジオに入ってバンド練習でも使ってみましたが、ベースの低音や、ドラムのシンバルなどの高音も音割れせずに録音が出来ていました。


むしろすべての音が、うまくバラバラに分かれていて、バランス良いサウンドが録音出来たのには驚きました。


このマイクでは暖かみのある音質が実現されます。

良いポイント・微妙なポイント


良いポイント

持ち運びしやすいですし、とにかく音質がクリアでキレイです。

また専用アプリを使って多種多様な音質・レベルで撮影する事ができます。

一般的に売られているマイクはiPhone専用のマイクが多いのですが、Androidでも使用する事ができます。



微妙なポイント

三脚が低いタイプなので、台や机の上に置かないと丁度良いアングルで撮影が出来ません。

何もないような環境で撮影するなら、別途高めにセッティングできる三脚が必要です。

これも三脚次第で解決しますが、スマホを固定している部分を斜めにしたり変形させることが出来ないので、手元を撮るようなアングルで動画を撮る時は少しやりづらいです。

SHURE専用アプリが強制終了しやすいので、撮影中にアプリが落ちてしまうことが何回かありました。



マイクの価格とコスパについて

価格は妥当なんでしょうか??


SHURE MV 88+」はamazonで購入すると、だいたい「29,000円」くらいです。


値段は少し高めではありますが、高性能なマイクを求めたら青天井ですから、このクオリティ・機能性であればコスパの良い買い物だと思います。損はない製品だと思います。

SHURE MV88+はこんな人におすすめしたい

SHURE MV88+


SHUREのマイクはこんな方にオススメです。

・これからYouTubeを始めようとしている方
・「語り系」YouTuberを目指している方
・「弾いてみた」などの演奏系YouTuberを目指している方
・自分の声を大事にしたい方

 

最初は安めのマイクで済ませて、動画撮影に慣れてきたらクオリティの高いマイクを買おうと考えているのであれば、初めからそれなりのコストをかけて、マイクを購入する事をおすすめします。


正直言いますと、私も最初は5,000円くらいで、未知の海外メーカーのマイクを購入して動画撮影をしていましたが、スマホの内蔵マイクの音質に毛が生えた程度で、ガッカリしたのを覚えています。


音質は後々「必ずこだわるポイント」になるので、初めから質の高いマイクを買っておくべきだと思います。


動画市場やコンテンツはこれから更に大きくなっていきますし、ユーザー数も更に増えていきますので、今のうちからYouTubeなどを始めて、自分だけのオリジナルコンテンツを発信していきましょう。

SHURE MV88+ビデオキットの購入はこちらから

  • この記事を書いた人

ノジソウ@管理職リーマン

人材系の管理職リーマン。ブラックな企業で社畜となり消耗してきた経験を糧に「すべての働く人達に希望を!」という自己満なテーマで発信中。2児の父。 座右の銘は『すべてに一喜一憂しない』である。読書・ギター・動画編集・ビールが主な趣味。

Copyright© サラリーマンの羅針盤ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.